お奨め本:「戦争の悲しみ」


 アジアで起きた最後で最大の戦争はベトナム戦争でした。この戦争を語り、分析した本は限りなく存在しますが、せいぜい米軍関係者か日米の報道マンや評論家が著したものでした。そこには何か物足りなさを感じていました。ベトナムから来日している青年に聞いても知るよしもありません。この本は、その戦いの末期、北ベトナム軍として従軍していた著者バオ・ニンが書いたものです。

「ベトナム戦争の写真:Wikipediaより転載」

それは悲恋が軸になっており、さらに時間軸が錯綜し著者の立場も変化しているので小説としては読みづらいだろう。淡々と語る行軍や戦闘シーン、ハノイの雰囲気には誇張らしいものがなく、敵味方への強い思い入れも無く反戦小説でもない。逆に、戦争に参加することが必然であり、さしてためらいもなく殺戮の中に溶け込んでしまう恐ろしさを痛切に感じさせる。偵察小隊長の主人公キエンや仲間達がジャングルに潜む戦死者の霊を異常に恐れるシーンが幾度となく出てくる。数百万のベトナム戦死者の怨念を連想させる。特に涙をそそるシーンがあるわけではないが、まさに全体を通して始めて、戦争の悲しみがじわーっと心に湧いてくる本である。

ハリウッド製のベトナム戦争映画を見ていると、北ベトナム兵は真っ黒な顔をし、無表情で残忍な殺戮を何のためらいも無く行う人々として描かれている。それは上司の命令に絶対服従で、悔恨の情すら抱かない冷血にも見える。しかしこの本からは血も肉もあり恋心もある平凡な人物像を身近に感じることが出来る。これこそが作者の狙いだったのかもしれない。時に、この本はベトナム国内では再販が許されなかったことからも推察出来るように、作者としては勇気と表現に工夫が不可欠だった。この本によりベトナムへの誤った先入観が払拭されることを願います。

Advertisements
Categories: book+ film+drama, history+evolution, <japanese language | Tags: | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Create a free website or blog at WordPress.com.

IMPREINT journal

The official bulletin of the artist IMPREINT created to repost excerpts from 'En plein air'.

The Little Mermaid

MAKING A DIFFERENCE, ONE STEP AT A TIME...

HEALTHY LIFESTYLE

I CAN'T CONTROL EVERYTHING IN MY LIFE, BUT I CAN CONTROL WHAT I PUT IN MY BODY.😎🍓🍍🍇🍑🍐🍉🍈🍏🍊🍋🍅🍎🍌🍠🍢🍥

bochonok-ot-SAV

С миру по нитке

The Essence Within

Glorious both in spirit and in the letter

@DG

`Fashion |Lifestyle |Beauty`

The Flying Tofu

Japan . Travel . Food

趣パリ探訪

もっと、もっとパリに恋する旅

Japan Oblong

Expats in Japan

blogcuyazar

Kalemin İzi, Gönlün İzidir...

Alpha Antidote Ministries

The place for new beginnings...

お手紙やさん

mailの時代に手書きのよさを。

birgündemba

No ordinary life , always ask for more / Sıradan olmaya hayır ! Her zaman dahasını iste !

Le paradis de Noémie

les pieds dans l'eau

%d bloggers like this: