お奨め本 :キューブラー・ロス著「死ぬ瞬間」シリーズ


one death and dying

著者は米国の故精神科医で、末期ガン患者を如何に癒すかで画期的業績を残した。

1969年「死ぬ瞬間」が発刊され、看護士のバイブルとなっています。

彼女は「死」を直視し、死を迎える末期患者が何を求めているか、どのようにして「死を受容する」にいたるかを明らかにした。

その後、つい最近まで多くの著作と講演、指導を行って来た。

最初に『「死ぬ瞬間」と臨死体験』を読んだ時は、身震いするほど驚き、後悔し、また目を開かれた。

ちょうど母が病床で寝たきりで、微かな意識しかない状態であり、どう関わろうかと悩んでいるところでした。

如何に自分が憶測や風説に毒されているかに気づかされました。

死にゆく人が残される家族を如何に想い、残される人の執着が如何に患者の重荷になるのか、その両者の思いをうまく伝え合うことによりやすらかに死を迎えられる。

意志の疎通がままならない時、わだかまりのある家族に対して、また幼児が絵を介して行ったりする仲立ちの場面では感動します。

 そこには科学や宗教でも得られない、当然、医術だけでも得難いものがあります。彼女のような先駆者が存在したことに感謝します。

私は日本語に翻訳にされたもので読みました。

Categories: book+ film+drama, <japanese language, science | Tags: | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a free website or blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ばしブログ0314

東京の風景や日常、株式投資のつぶやき 

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #52歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:福田泰志 ( ふくだやすし )

萩市にメシアが現る。アーメン。日本共産党(しんぶん赤旗)・宮内欣二・五十嵐仁美、林哲也、を応援します。(持つべき者は友達だ)

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Becoming Unstuck

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

The Eternal Words

An opinionated girl penning down her thoughts.🌸❤

%d bloggers like this: