心の起源 連載2


death mask of Tut Ankh Amon

 前回(連載1)は共感が生みだす社会的行動の原初的な姿を見ました。

今回は古代文明の彫像に現れたものが、共感とどのように関わっていたかを見ます。

 これらの像は世界の古代文明、初期の王朝かそれ以前より古くに作られたものです。

symbol of eyes

< 図3 彫像の目は何を語っているのか? >

上部中央の像から右回りで紹介します。

中米のテオティワカン遺跡、紀元後3~7世紀 /中国西部の三星堆遺跡、紀元前3~前1千年紀

/日本の遮光器土偶、前2~前1千年紀 /インダス文明の神官王、前2千年紀

/中国殷周時代のとうてつ文、前2千年紀後半 / 日本のイケメンCG合成、現代

/メソポタミアのウルク遺跡、前3500~前3000年前 /エジプト王朝、ホルスの目

/ツタンカーメンのマスク、前14世紀

どの大陸の文明においてもその特徴は同じで、必ず目が巨大化しています。

よく遮光器土偶はゴーグルをした宇宙人だとの説を聞きますが、どうやら違うようです。

なぜなら世界中が目を強調した像を製作しているからです。

目がなぜ強調されるのでしょうか? 

古来より、目は口ほどにものを言いといわれてきました。

古代中国では視線に異常がある子供を神の使いと見なした地域もありました。

幼児は2才半ばで他人の目線の方向に注意を向け始めるようなります。

実はチンパンジーもほぼ同様なことが出来ることがわかっています。

私達は世界中のドラマの中で、役者の表情と目を見て、その人の感情を察することが出来ます。

目で人を威圧したり、愛しい思いを伝えることも出来る場合があります

つまり共感を持つことが出来る人類であればこそ、目を特別視したのです。

 古来より、人は目に何か特別な役割、例えば重要さ、神聖さ、威厳、あるいは可愛らしさを感じていたようです。

 それが初期王朝の神や王、神官の像を作る時に際立たせることになったのでしょう。

 しかしやがて王や神に対する意識に変化が現れた紀元前後から、像は写実的になり、目の大きさも普通に扱われるようになっていた。

この時期が、ちょうど世界宗教の誕生と重なることになりました。

 

次回(連載3)から、「人類の心の進化」がどのように行われたのか、最初に宇宙誕生から始まる進化の大きな流れを見ます。

Advertisements
Categories: culture+society, history+evolution, <japanese language, Series: Origin of mind | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Create a free website or blog at WordPress.com.

Alpha Antidote Ministries

The place for new beginnings...

お手紙やさん

mailの時代に手書きのよさを。

birgündemba

işletme yönetimi ve bireysel gelişim üzerine / ON BUSINESS ADMINISTRATION AND SELF - HELP JOURNEY

Le paradis de Noémie

les pieds dans l'eau

Elan Mudrow

The Ridges of Intertextuallity

Yellingrosa's Weblog

Poetry, Visual Arts, Music and IT Tech

鉄のパンツ❤️

国際別居婚 London-Japan

Sai Raj Krishna

Because, every moment of life is a story worth living and sharing!! 😊

Manić Teodora

Jer ono u šta ljudi poveruju, to će vremenom i postati.❤ Because in what people belive, that's who they will become as the time passes by. ❤

Lifetrap

End The Cycle Of Negativity

Growing Pains

This girl still has a lot of growing to do

Inside That Japanese Book

Learning japanese, reading in japanese and taking notes

Instaology

notes from a Swedish amateur photographer © Ulrika Undén

SI SUPIERAS LO QUE PIENSO

Lo que uno desecha otro lo aprovecha

%d bloggers like this: