Origin of Mind sir.8 /心の起源 /Origin of Social Behavior


前回(連載7)はチンパンジーの暮らしぶりを見ました。

非常に複雑なその社会行動には驚かれたはずです。

 今回は重要な二つの社会行動がなぜ生まれ進化したかを要点だけ見ます。

 mobbing= conventional fighting

< 儀式的な闘争 >

なぜ動物も人間も戦うのでしょうか?

欲しい物を奪い合うことは動物にとって日常茶飯事です。

しかし不思議なことに、ほとんどの場合、死闘を繰り広げる動物はいません。

実は死闘を徹頭徹尾行う種はチンパンジー(縄張り争い)と人類だけでしょう。

ここでは徹頭徹尾戦わない、なぜ示威行為や擬闘で留めるかを見ます。

図はなぜそうなるかを示しています。

わかりやすい例は、少しの肉を奪うために死んでは元も子もない。

威嚇だけで適当なところで決着をつけ、弱い方は引き下がる。

こうして草原の肉食動物や鮎の縄張り争いが定着することになりました。

しかし問題もあります。弱い者はいつも引き下がることになります。

また働きもしないのに餌を得る者が増えてしまいます。

自然界はうまく出来たものでこの問題を補う行動も生まれていました。

altruistic behavior

 

< 利他行動 >

地球上で勢力を誇る動物達は大概集団生活が得意です。

集団には短所もありますが、外敵に対してと困窮時に助けを得られるメリットが大きい。

なぜ動物は助け合うのでしょうか?

簡単な例は、大きな獲物を狩って残った肉を腐らせるより分けて、次の機会にもらう方が良い。

しかし分け与えた相手が次ぎの機会にくれない場合が問題です。

こうした状況で動物達は、初回は協力(分け与え)を行うが、次回からは相手の態度に合わして、協力か非協力かを決めて行動します。

この行為が成功するには、相手の識別とその行為の記憶能力が不可欠となります。

こうして生き残る集団、進化する種は知能と利他行動を発達させていったと考えられます。

図は集団内の協力派と非協力派の推移を説明しています。

このような利他行動を互恵的利他行動と呼びます。

利他行動には別の種類もあります。

主要なことを以下にまとめます。

*      儀式的な闘争は個々の大きい損害(死)を食い止める効果があり、集団にも得策となる。

*        利他行動(助け合い)は、長い目で見れば個体が生き延びるには必要なものだった。

*        これらは当事者にその意識がなくても良い、変異で行動傾向に変化が出れば取捨選択され、適応度の高いものが生き延びる。

*        知能が高くなれば、その効果を高める作為が働き、高度は社会行動へと進むだろう。

*        両極端のハト派・協力派(非暴力者・お人好し)とタカ派・非協力派(乱暴者・裏切り者)を想定すれば集団内に半数づつの存在となる。これは面白い結果で、教訓になる。

*        儀式的な闘争と互恵的利他行動から、順位制が生じ発展し、その集団は安定と強化を可能にしたのだろう。

  

次回(連載9)は、原点と言える血縁による利他行動と現代人に残っている利他行動の進化の跡を見ます。

 

 

 

 

 

Categories: culture+society, history+evolution, <japanese language, Series: Origin of mind | Tags: , , | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Create a free website or blog at WordPress.com.

Crafting Zone

Untuk bisa bertahan di dunia yang penuh dengan persaingan, menjadi kreatif adalah salah satu pilihan. So be creative yourself

ベルリンスタイル

ベルリン在住21年の筆者が、育児や仕事についてあれこれ書いています。

cocinaitaly

comida italiana

wanderlustplusone

Blog about the fun of travelling with children to weird and wonderful places across the world.

Musings of PuppyDoc

Poetry Behind a White Coat

Aotea Media

Photography | Promotion | Social Media | Creative Concepts | Graphic Design | Marketing | Video production | Video Marketing

Cradle of Joy

Food, Reviews and much more

Azzalea Arsyidna

Jika Kau Sedih Tersenyumlah dan Jika Kau Bahagia Tertawalah "AISHI-B217AN"

太郎

政治 風景 映画 芸能 有名人 ニュース 健康 医療 文化 放射能 中高年

Life in Minutes

Living in the moment

Indian e Tourist Visa

e tourist visa for India, ETV India, Urgent Tourist Visa for India, Visa online, e-Tourist Visa process

%d bloggers like this: