何か変ですよ27: JR福知山脱線事故の根にあるもの 1


 5 脱線事故

< JR福知山脱線事故 >

 

9月27日、神戸地裁で被告である歴代社長3人に無罪判決が出た。

不謹慎のそしりを受けるでしょうが、残念ながら予想通りの結果となりました。

私には、被害者は進行している腐敗の犠牲者に思えてならない。

この問題を掘り下げます。

 

この事故の被害は、死亡106人、負傷562人で、精神的被害者はさらに多い。

民事賠償により、一応、被害者は経済的に救済されるでしょう。

しかし被害者にとって、到底納得出来るものではない。

 

現在、あまり意識されていないが深く進行している潮流があるのです。

それが今回、吹き出し、その結果に失望することになるかもしれないのです。

その潮流とは、企業責任(組織の責任)を看過する社会の蔓延です。

 

法の重要な側面、事故・損害の再発防止の役割が放棄されているのです。

 

6 裁判

< 裁判中の歴代社長 >

 

なぜ裁判所は、これら甚大な事故責任を問えないのか?

この事故は、日勤教育などによって危険回避のフィードバックが正常に機能しなかった為に、事故が起きたと言える。

通常、企業は利益達成の為に、日常的に組織の上下間で情報のやり取りが行われ、適応戦略を更新していくものです。

不思議なことに、国民(企業外)に重大な影響を及ぼす安全確保や危険回避に関して、この組織の欠陥を問うことは出来ないのです。

ましてその欠陥の大半はトップの責任であることは明白です。

 

しかし安全設備や対策が業界横並びであれば、企業の罪を問うことが出来ないのです。

 

数万人から数十万人の被害者、数兆円から数十兆円の経済被害をもたらした原発事故、公害、金融破綻を招いた企業の、刑事責任をかつて問えたでしょうか?

 

7 福島原発

< 福島原発事故、経済損出は約20兆円 >

 

せいぜい企業に賠償を命じるだけで、現場担当者が罰せられることはあってもトップの責任が問われることはないのです。

挙げ句に大企業であればあるほど、国は救済せざるを得ないのです。

これでは大企業(組織)ほどトップ以下の企業倫理は低下し、腐敗は蔓延するばかりです。

このことは国民に降りかかる大事故、公害・薬害、金融破綻などの危険回避を根本で放置していることになるのです。

 

罰則を厳しくして自動車事故を減らしたのとは大違いです。

 

次回は、解決策を考えます。

 

 

Advertisements
Categories: <japanese language, opinion, politics, Series: Something is strange | Tags: , , , , | 2 Comments

Post navigation

2 thoughts on “何か変ですよ27: JR福知山脱線事故の根にあるもの 1

  1. こんにちは(*^_^*)
    おかしいですね。
    ただ裁判長は、「被害を受けた方は納得されないと思います。ただ現在の法律では罰することが出来ません」とのコメントをしたようです。
    ならば法律を改正する必要があるのではと思いました。

    • その通りですね。私の見るところ、日本は法意識が遅れています、社会がどんどん変化している時は、旧来の文化や和の意識だけで対応出来ないはずです。早くそれに、皆が気がつき、人権や人間の安全保障を守る法律にしていかなければなりません。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Dishdessert

Cooking for everyone (La cuisine pour tout le monde)

angelalimaq

food, travel and musings of a TV presenter.

P(dot)TRAVELS

Can poverty travel? Or is it reserved for the privileged? We're undecided, but possibly you could help us decide.

psychologistmimi

Food, Road Trips & Notes from the Non-Profit Underground

Learn Fun Facts

An Archive of Curious Facts for the Curious

anggelinamenulis

Alive and Have Dreams

Orbis Marketing

Orbis Marketing, The Smart Choice

Tales of a Curious mind

Words are wild -To tame WORDS is to master LIFE!

We're the Travelers

Travel Magazine of beginner writers - by traveller dave

Natalie Breuer

Natalie. Writer. Photographer. Etc.

justifiedecstasy

Love beckons,WILL YOU ANSWER THE CALL?Here's to love, this is why i write

Atropa Belladonna Von Coup

reader , writer , poet , person

meatjoeblack.wordpress.com/

“Anybody can make you enjoy the first bite of a dish, but only a real chef can make you enjoy the last.”

Through Open Lens

Home of Lukas Kondraciuk Photography

When Am With You... Whitney Ibe Blog!

Inspirational,Motivational, Lifestyle, Daily Living, Positivity, Religion

%d bloggers like this: