デマ・偏見・盲点 11: 知ること、知られること 2


 

  偵察衛星

今回は、情報の不思議さと恐ろしさについて見ます。

 

1.情報の漏洩

国家が交戦中、味方の作戦や配備が敵に漏れ、敵の情報が取れない場合は悲惨な結果を招くことになる。

製品開発中の企業にとって、その情報が競争他社に漏れると、先行利益を逃すことになる。

外交交渉、国際間のトラブル、犯罪捜査、兵器開発など、情報公開には慎重にならざるを得ません。

これは敵対する国家や競合する組織において特に重要です。

しかしこのことは一時の問題に過ぎないことが多い。

 

2.情報の集中と集積

多くの情報はグローバル化が進行し秘密にすることが困難になっています。

例えば、偵察衛星により各国の配備状況は手に取るように知られています、ネッワーク上の情報も同様です。

しかし、この手の高度で大量の情報解析は一部の国家機関だけが可能です。

 

また金融、法律、医療、原発などの情報は非常に専門的で多岐にわたり、素人の咀嚼は困難です。

これは、一部の組織や人々に情報が集中し集積され、その結果、情報は閉鎖的になる。

例えば、行政を担う官僚にあらゆる情報が集中し、やがて特権が生まれる。

その果てに、様々な不都合を隠蔽しながら自己増殖することが可能になる。

この傾向は、益々強まって行きます。

 

 佐藤とニクソン

3.情報の私物化と不正操作

インサイダー取引は公開前の株関連情報を私物化し私利を得ることですが、情報の私物化は行政周辺で頻発する贈収賄の大きな誘因です。

薬害エイズ事件や原子力安全・保安院の実態が示す如く、癒着や馴れ合いが常態化し、その事実は容易に隠蔽することが出来ました。

マスコミが突っつく程度では、政府と官僚は動じることなく、大事故が起きた後、やっと明らかになった。

国民の多数の命や大事故、不利益に直結する政策で、日常的に起きてしまうのです。

贈収賄で罰せられる公務員ですが、不思議なことに癒着による法案作成(安全基準)の手抜きでは罰せられない。

 

障害者郵便制度悪用事件では、検察内部で証拠を捏造し、村木氏を犯人に仕立てたのです。

この手の不正操作は、枚挙にいとまがない。

佐藤首相は非核三原則でノーベル平和賞を受賞したが、裏では米の核持ち込みを認める密約(1969年)に署名していた。

一記者がこの密約を以前から指摘していたが、やっと数年前の政権交代で明るみに出た。

 

次回は、歴史的な情報操作について見ます。

 

 

Advertisements
Categories: culture+society, <japanese language, opinion, Series: False rumor, prejudice, blind spots | Tags: , , , | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

趣パリ探訪

もっと、もっとパリに恋する旅

Japan Oblong

Expats in Japan

Be Blogger (Official)

I am a freelance writer and blogger with a passion to create original content. I develop web content and write for online and offline magazines. I'm a seasoned blogger with expertise in writing impressive blog posts, comments, and use of social media.

blogcuyazar

Kalemin İzi, Gönlün İzidir...

Alpha Antidote Ministries

The place for new beginnings...

お手紙やさん

mailの時代に手書きのよさを。

birgündemba

işletme yönetimi ve bireysel gelişim üzerine / ON BUSINESS ADMINISTRATION AND SELF - HELP JOURNEY

Le paradis de Noémie

les pieds dans l'eau

Elan Mudrow

The Ridges of Intertextuallity

Yellingrosa's Weblog

Poetry, Visual Arts, Music and IT Tech

鉄のパンツ❤️

国際別居婚 London-Japan

Sai Raj Krishna

Because, every moment of life is a story worth living and sharing!! 😊

Manić Teodora

Jer ono u šta ljudi poveruju, to će vremenom i postati.❤ Because in what people belive, that's who they will become as the time passes by. ❤

Lifetrap

End The Cycle Of Negativity

Growing Pains

This girl still has a lot of growing to do

Inside That Japanese Book

Learning japanese, reading in japanese and taking notes

%d bloggers like this: