デマ・偏見・盲点 13: 知ること、知られること 4


 

 薬害

既に見たように、国民の情報と国家の情報には大きな違いがありました。

今回は、甚大な被害を招く組織の腐敗と情報開示の関係を見ます。

 

官民癒着の例:薬害エイズ事件

この事件では、厚生省が認可した血液製剤により1800人がエイズに感染し、内600人が死亡した。

過去に、水俣病、森永ヒ素ミルク事件、サリドマイド事件、薬害スモンでは多くの死者と重傷者を出した。

薬物や毒物による被害は広範囲、かつ甚大となり、さらにその解明と救済が困難です。

この事件は、権威ある医者、厚生省、製薬会社ミドリ十字の怠慢と癒着による手抜きで発生した。

この刑事裁判では、製薬会社トップ3人は実刑判決、厚生省課長は有罪確定、医者Aは公判中死去となった。

 

何が問題だったのか

製薬会社トップ

彼らは米国の情報により危険性を知っていながら、薬剤の在庫減らしの為に、安全との虚偽宣伝と販促を命じた。

医師A(大学副学長)

彼は厚生省エイズ研究班長の立場を利用して、利益供与を受けていた製薬会社の意向に沿い、安全な血液製剤への転換に反対した。

彼の異常さは、血有病学理の第一人者としての権威と自説に固執し、改善の進言を一切拒否したことにある。

厚生省課長

彼は現行製剤の危険を承知の上で販売中止、回収命令を怠った。

この背景に、ミドリ十字が「厚生省出張所」と呼ばれていたことがある。

もし彼が、回収を命令すれば数十億の損害を天下り先が負うことになる。

その結果、被害者への賠償や治療費、研究施設の新設費はそれを遙かに超えた。

 

 

この事件と情報の関係

真実が隠蔽されていた時

「当時、担当者らは非加熱製剤の危険性を知らず、学会権威者の合議による認可で決まったので、企業や医者Aに責任は無い。せいぜい認可した厚生省に救済責任があるだけである。」とされていた。

 

真実が暴露された後

エイズ研究班の会議録音テープがマスコミに流出し、管直人厚生大臣が厚生課長のメモを発見した。

この後、一気に事実解明と和解が進んだ。

 

国会事故調が元安全保安院院

< 原子力安全・保安院が安全基準を低めに設定したことを問われている >

 

何が重要なのか

この手の官民癒着は原発の如く蔓延しているが、ほとんど明るみに出ず、容易に責任を追及出来ない。

理由は、一に都合の悪い情報を消去するか隠蔽していることによる。

たまたま告発者、マスコミ、厚生大臣の裏切り(自局を告発)が事の真相を明るみに出した。

 

再発防止に重要なこと。

1.             議事録の保存と公開の義務付け(秘密の対象を自由にさせない)。

2.             内部告発者を守る。

3.             マスコミの取材を妨害しない。

4.             政権交代などで新陳代謝を図る。

 

次回は、連載のまとめにします。

 

 

 

 

 

Advertisements
Categories: culture+society, <japanese language, opinion, politics, Series: False rumor, prejudice, blind spots | Tags: , , | 3 Comments

Post navigation

3 thoughts on “デマ・偏見・盲点 13: 知ること、知られること 4

  1. こんにちは(*^_^*)
    公務員って一切責任をとらないシステムになって
    いるんでしょうか?
    配置転換ばかりして、責任の所在が不明なのかも
    ですね。

    • 私の高校時代の友人に公務員が多いのですが、生温い職場もあるかも知れませんが、一生懸命している人も多い。一方、仕事で知ったキャリヤ官僚や年配の天下りの人は、周囲からちやほやされて、別世界の嫌みな人物でした。

      • こんばんは(*^_^*)
        有難うございます。
        私も経産省の方とは何回もお話しをさせて戴きました。
        とても優秀で日本経済を真剣に考えられていると思いました。
        悪いのは一部の方かもです。
        厚労省や農水省などは会った事がないですが印象は無茶
        悪いです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Yellingrosa's Weblog

Poetry, Visual Arts, Music and IT Tech

鉄のパンツ❤️

国際別居婚 London-Japan

Sai Raj Krishna

Because, every moment of life is a story worth living and sharing!! 😊

Manić Teodora

Jer ono u šta ljudi poveruju, to će vremenom i postati.❤ Because in what people belive, that's who they will become as the time passes by. ❤

Lifetrap

End The Cycle Of Negativity

Growing Pains

This girl still has a lot of growing to do

Inside That Japanese Book

Learning japanese, reading in japanese and taking notes

Instaology

notes from a Swedish amateur photographer

SI SUPIERAS LO QUE PIENSO

Lo que uno desecha otro lo aprovecha

Travelling around the world

Traveller, photography

konleeblog

We learn the most interesting and exciting things in the whole world especially for you

Having a ball in Japan

Football as the catalyst to travel Japan

Schnippelboy

Ein Tagebuch unserer Alltagsküche-Leicht nachkochbar

Elli in Japan

Working Holiday in Japan

%d bloggers like this: