人類の歩みと憲法 4: 憲法は何をもたらしたのか


 参政権

< 1. 参政権 >

 

最初の変革

法は社会の安定・平和には欠かせないものとなりました。

人類が数千年の時を掛けて練り上げて来たものです。

しかし、それは一方で権力者による徴兵や徴税、罰則の根拠にもなっていました。

英国議会

< 2. 英国議会 >

 

それを覆す事件が、長らく続いた改革の総仕上げとして17世紀末の英国で起きました。

貴族が団結し国王の横暴を抑える為に、権利の章典を王に呑ませることに成功した。

これは貴族中心ではあったが上下両院の決議による宣言でした。

これ以降、英国の議会は王の専横を抑え、上位に立つようになりました。

しかしこの時点ではまだ市民は置き去りでした。

それにはアメリカの独立宣言から合衆国憲法、フランスの人権宣言まで約百年の時が必要でした。

 

こうして国家は少数の権力者達から、貴族、市民、やがてほぼすべての国民のものになりました。

それは絶対王制から君主制、共和制、民主制への歩みであり、主権在民の確立でした。

 

一つの社会が、多数の構成員の合議によって運営される状況は、世界中の古代・中世においても一部の限られた地域では存在した。

しかしそれらは長く続くことはなく、また下層階級は完全に除外されていた。

絶対王制 

< 3. 絶対王制 >

 

初めて、すべての人々の基本的人権が保障される基盤が出来た

ところで人間の権利は何によって保障されるのでしょうか。

日本の民法第1条「私権の基本原則」は以下の文から始まります。

「私権ハ公共ノ福祉ニ遵(したが)フ」

何か違和感がありますね。

通常、法律は秩序維持の為に、人々の行為を制限し罰則を規定しています。

 

そこで憲法は国民の平等、自由、財産、参政などの人権を先ず認め、国家権力がそれを侵してはならないとしたのです。

つまり逆に憲法は国家権力を制限したのです。

こうして国民は生きる権利を保障されるようになりました。

正義の女神

< 4. 正義の女神 >

 

人権とは何でしょうか?

ほんとうに人間は何か権利を持って生まれて来るのでしょうか?

身も蓋も無いのですが、何か実体があるわけでは無いですよね。

人権は英語のhuman rights の訳ですが、このrights は「正しい行い」を意味しています。

 

一方、法とは何でしょうか?

法は「正義に適合して秩序をたてるために、社会が構成員に強制する行為の規範」と言えます。

両者を総合すれば、「社会は正義に則って人々を守り、規範を守らせる」と言うことになります。

 

もっとも不思議で、もっとも重要なことは「正義」の概念を人類が生み育てて来たことです。

 

 

 

Advertisements
Categories: history+evolution, <japanese language, opinion, politics, Series: 人類の歩みと憲法 | Tags: , , , | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Sajeda Amro view

My own view of the world (even though I have no balcony) as a Palestinian girl

Jay Colby

Life, Inspiration & Motivation

Nigar zindani

Imagining hoping believeing makes unreal so real..

Top Ruby on Rails ebooks

No two persons ever read the same book. –Edmund Wilson

Genç Yazarlar Klübü

Edebiyatı tüccarlardan alıp,halka vereceğiz.

Dishdessert

Cooking for everyone (La cuisine pour tout le monde)

angelalimaq

food, travel and musings of a TV presenter.

P(dot)TRAVELS

Can poverty travel? Or is it reserved for the privileged? We're undecided, but possibly you could help us decide.

psychologistmimi

Food, Road Trips & Notes from the Non-Profit Underground

Learn Fun Facts

An Archive of Curious Facts for the Curious

anggelinamenulis

Alive and Have Dreams

Orbis Marketing

Orbis Marketing, The Smart Choice

Tales of a Curious mind

Words are wild -To tame WORDS is to master LIFE!

We're the Travelers

Travel Magazine of beginner writers - by Traveller Dave

Natalie Breuer

Natalie. Writer. Photographer. Etc.

justifiedecstasy

Love beckons,WILL YOU ANSWER THE CALL?Here's to love, this is why i write

Atropa Belladonna Von Coup

reader , writer , poet , person

%d bloggers like this: