New fables of Aesop 9: One tree of persimmon


a tree of persimmon  

 

Once upon a time, there was a tree of persimmon in a valley between two mountains.

Monkeys lived in each mountain peacefully.

 

昔々、二つの山の間にある谷に一本の柿の木がありました。

それぞれの山には猿達が平和に暮らしていました。

 

two mountains

One monkey found the tree of persimmon in the valley.

“ Come autumn, the tree seems to bear splendid fruits.”

However, a monkey of opposite mountain has stared at here.

“ Monkeys of opposite mountain seem to take these.”

 

一匹の猿が谷の柿木を見つけました。

「こりゃ秋になれば立派な実をつけそうだ!」

ところが向こう山の猿も、こちらをじいっと見詰めていました。

「向こうの猿が採りそうだな!」

 

monkey

 

This young monkey returned to his group and talked with an elder.

“Is a tree of persimmon in the valleys our thing?”

The elder answered that he didn’t know about the old days, and you should not contact with it.

Then a robust monkey that had been hearing it said.

“ Well then, we should prevent his picking persimmons.

 

この若猿は群れに帰り、長老に相談しました。

「谷の柿の木は、我々のものですよね?」

長老は昔の事は解らないが、関わらない方が良いと応えました。

すると、それを聞いた屈強な猿が言いました。

「それじゃ採られないようにすれば良いじゃないか?」

 

 monkey

 

At first, several monkeys came out from both mountains, and they glared at each other on both sides of the tree of persimmon.

One monkey said at a certain moment.

“ You must not pick these.”

“ In reverse, you really must not pick these.”

 

The robust monkey said to everybody.

“ Must be not underestimated by them, and everybody must show fighting posture with holding a stick in your hand!”

The elder looking at it rebuked young monkeys.

“ It will become irreparable.”

 

Before long, young monkeys of two groups with a stick came to face each other all together in the valley.

Then, the battle started in the wake of having given someone’s cough.

 

 

最初、両方の山から数匹づつの猿が出て来て、互いに柿の木を挟んで睨み合うようになりました。

ある時、一匹が言いました。

「お前ら、採るんじゃないぞ!」

「おまえらこそ採るんじゃないぞ!」

 

その屈強な猿は皆に言いました。

「舐めらんじゃないぞ! 皆、手に棒を持って戦う姿勢を示せ!」

それを見ていた長老は、取り返しのつかないことになるぞと若猿達をたしなめました。

 

やがて谷に棒を持った二グループの若猿達が総出で対峙するようになりました。

そして、誰かが咳きをした切っ掛けに戦いが始まってしまいました。

 

 monkey

The year, autumn came to the valley.

Nobody ate persimmons, and when it became red ripe, it only fell into the ground.

If look closely, “ Brave man died here.” It had been written to a mossy monument.

 

その年、谷に秋が訪れました。

柿の実は誰にも食べられないまま赤く熟しては地面に落ちていくだけでした。

よく見ると、苔むした碑には「勇者、ここに眠る」と書かれていました。

 

 

 

 

 

Categories: essay, <english language, <japanese language, Series: New fables of Aesop | Tags: , | 2 Comments

Post navigation

2 thoughts on “New fables of Aesop 9: One tree of persimmon

  1. Gorgeous monkey photos.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a free website or blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ばしブログ0314

東京の風景や日常、株式投資のつぶやき 

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #52歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:毛利太郎(福田泰志 )

日本の萩市&長門市にメシアの民現る!アーメン(一部女性不可)日本共産党(しんぶん赤旗)スマートフォンはGoogle社製のピクセル4(ソフトバンク):何でも手作り作品の「エッセイスト・フクダ」至誠館大学・萩光塩学院・萩商工高校・萩高等学校・大津緑陽高校・長門高校

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Becoming Unstuck

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

The Eternal Words

An opinionated girl penning down her thoughts.🌸❤

胡蝶蘭と大学職員

あなたの大学にいる職員さんってこんな人かもしれません。

%d bloggers like this: