I enjoyed the taste of Japan: 日本の味を楽しむ


1阪急東通

< 1. Hankyu Higashi-dori: 阪急東通 >

 

I introduce a course dish that I ate at a sushi bar of Umeda today.

 

今日は、梅田の寿司屋で食べたコース料理を紹介します。

 

 

2店外

< 2. Uoshin in Umeda: 魚心、梅田店 >

 

Introduction of the shop http://r.gnavi.co.jp/k121901/

I watched the introduction of this shop with a newspaper by chance.

This shop is “Uoshin” of sushi bar in Hankyu Higashi-dori of Umeda.

My eating course dish seems to be “ Kuzushi-Kaiseki, Takara-bune”.

This course dish was reasonably priced in proportion as large helping of dish.

This dish needs a reservation.

 

 

店の紹介 

新聞広告でたまたまこの店を見ました。

店は梅田の阪急東通にある寿司屋、魚心です。

食べた料理は「くずし懐石 宝船」だと思います。

このコース料理は盛りだくさんの割に値段がお手頃でした。

この料理は予約が必要です。

 

3店内

< 3. Inside of the shop    >

 

Introduction of the course dish

I introduce the dish in order of having been served.

 

料理の紹介

出た料理を順番に紹介します。

 

 4料理1

< 4. two food boxes”二段重箱” and roast beef salad >

 

Two food boxes: right box is the sliced raw fish of a tuna, etc. left box is assorted small sushi.

 

二段重箱: 右はマグロと鮮魚の刺身としらす。左は小さな寿司の盛り合わせ

 

5料理2

< 5. a hot pot of sharp-toothed eel ”ハモの柳川鍋仕立て” and tempura of a lobster >

 

The hot pot of sharp-toothed eel: Matsutake mushroom is in it.

The tempura of a lobster: Only this plate is for two people.

 

ハモの柳川鍋仕立て: 松茸が入っています。

ロブスターの天ぷら: この皿のみ二人分です。

 

6梅田 (2)

< 6. steamed egg hotchpotch, assorted sushi、bean paste soup >

The steamed egg hotchpotch: Snow crab is in it.

The assorted sushi: Sushi of an abalone, tuna, green onion, salmon roe, and conger eel.

The bean paste soup.

After this, a sherbet is as a dessert last.

 

ずわい蟹あんかけ茶碗蒸し: ずわい蟹に入り。

寿司盛り合わせ: 活きアワビ、マグロとろ炙り、芽ネギ、いくら、あなごの寿司。

赤だし味噌汁。

この後、最後にデザートとしてシャーベットが出ます。

 

After the meal

The cook cooks before the nose of our.

All clerk are amiable, and these dishes were provided timely.

The meal was a lot of kinds of seafood and very colorful.

We were able to enjoy the meal slowly.

Since the sizes of the Sushi and the Sashimi are small, young person may be unsatisfactory.

The taste seems to be equal to the price.

 

食事を終えて

板前さんが、目の前で料理をしてくれます。

愛想も良く、タイミングよく料理が出て来ます。

出てくる海の幸の種類が多く、彩りもよく、ゆっくり食事を楽しめました。

若い人には、寿司や刺身などの大きさが小さいので、もの足りないかもしれません。

味は、値段相応でしょうか。

 

7梅田

< 7. a night view of Umada >

 

Then, we became a good mood by having alcohol, did shopping in the underground center of Umeda, and left for our home.

 

この後、アルコールも入り、気を良くして梅田の地下街で買い物をして帰路につきました。

 

Categories: culture+society, essay, <english language, <japanese language, travel+photo | Tags: , , , , | 7 Comments

Post navigation

7 thoughts on “I enjoyed the taste of Japan: 日本の味を楽しむ

  1. 美味しそうですね。
    ボリュームもあって豪華ですね。

    • この料理は目を楽しませてくれました。少しづつ種類が豊富で良かったです。

  2. My favorite is night photo.

  3. Wishing you more such happy days… this is the way to enjoy the life to the fullest

  4. wakasahs15th

    こんばんは(*^_^*)
    マツタケ入り鱧の柳川風鍋仕立て!これは
    食べて見たいです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #52歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:毛利太郎(福田泰志 )

日本の萩市&長門市にメシアの民現る!!アーメン(一部女性不可)日本共産党(しんぶん赤旗):何でも手作り作品の「エッセイスト・フクダ」:私は、萩高等学校・関東学院大学の卒業生です。頑張れ萩・至誠館大学。私の、スマートフォンは、Google社のピクセル4です。

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Becoming Unstuck

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

The Eternal Words

An opinionated girl penning down her thoughts.🌸❤

胡蝶蘭と大学職員

あなたの大学にいる職員さんってこんな人かもしれません。

V.&V.travel

Live life with no excuses, travel with no regret.

%d bloggers like this: