宇陀市の桜を訪ねて


 1

*1

 

今日は、奈良県の山間、宇陀市の有名な桜を紹介します。

それは大野寺のしだれ桜と又兵衛桜です。

あいにくの曇り空でしたが、満開の桜を見ることが出来ました。

 

 2

< 2.宿泊した美榛苑から榛原を見下ろす >

 

4月4日と5日、私は友人の三回忌を兼ねて友人と花見に行きました。

電車で大阪から奈良平野に入り、さらに宇陀の山中を通過していると、至るところで桜が満開でした。

天気予報では、雨が必至でしたが、花見の最中に降られることはなかった。

 

3

< 3. 大野寺のしだれ桜 >

 

この寺は近鉄駅室生口大野から徒歩すぐの所にあります。

小さな境内に、樹齢300年の2本のしだれ桜が満開でした。

境内の奥の庭にも多くの桜や花が色とりどりに咲いていました。

境内は見物客で一杯でした。

 

4

< 4. 大野寺境内と磨崖仏 >

 

時折、雲間から光りが注ぐと、その瞬間、桜が輝き、桜の匂いが微かにしたようです。

対岸にある磨崖仏は、800年前、岩に弥勒菩薩を線刻したもので、高さは14mあります。

 

5

< 5. 又兵衛桜 >

 

ここは近鉄榛原駅から9kmほど南に行った山間の村の外れにあります。

このしだれ桜は黒田家に仕え剛勇で聞こえた後藤又兵衛の屋敷跡に咲いている(伝説か)。

周囲はよく整備されていました。

 

6

< 6. 又兵衛桜 >

 

ここは谷間の川を中心に広がった村で、日本の原風景、山村を偲ばせる。

この風景を見ていると、後藤又兵衛がここに逃れ住んだと言う伝説もうなずける。

 

あとがき

曇天にもかかわらず、観光ツアーの団体が次ぎから次へとやって来た。

300年前に植えられた、たった一本の桜がこれほど人を惹きつける、妙に感銘した。

 

 

 

Advertisements
Categories: <japanese language, travel+photo | Tags: , , , | 2 Comments

Post navigation

2 thoughts on “宇陀市の桜を訪ねて

  1. こんにちは(*^_^*)
    又兵衛桜も大野寺の枝垂れもとても美しいです。
    今年も又兵衛桜に逢いに行きたかったのですが駄目でした。
    aquacompass7さんの投稿で楽しませて戴きました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Create a free website or blog at WordPress.com.

Yellingrosa's Weblog

Poetry, Visual Arts, Music and IT Tech

鉄のパンツ❤️

国際別居婚 London-Japan

Sai Raj Krishna

Because, every moment of life is a story worth living and sharing!! 😊

Manić Teodora

Jer ono u šta ljudi poveruju, to će vremenom i postati.❤ Because in what people belive, that's who they will become as the time passes by. ❤

Lifetrap

End The Cycle Of Negativity

Growing Pains

This girl still has a lot of growing to do

Inside That Japanese Book

Learning japanese, reading in japanese and taking notes

Instaology

notes from a Swedish amateur photographer

SI SUPIERAS LO QUE PIENSO

Lo que uno desecha otro lo aprovecha

Travelling around the world

Traveller, photography

konleeblog

We learn the most interesting and exciting things in the whole world especially for you

Having a ball in Japan

Football as the catalyst to travel Japan

Schnippelboy

Ein Tagebuch unserer Alltagsküche-Leicht nachkochbar

Elli in Japan

Working Holiday in Japan

%d bloggers like this: