I visited Guilin 7: Took a stroll through the streets of Guilin 3 


桂林を訪れました 7: 桂林町歩き 3

1 DSC04490

< 1. The street is near our hotel. A avenue of Lijiang is seen in the back. >

< 1.ホテルに近い通り。奥に漓江の並木道が見える >

 

Today, I introduce aspects of a morning in a back street that is near our hotel.

I looked at a side of the development of China.

 

今日は、ホテルのすぐ裏にある住宅街の朝の様子を紹介します。

そこに中国の発展の一面を見ました。

 

2DSC04459

< 2. This street is a distance of one block from the avenue >

< 2. 並木道から一つ入った通り >

 

I took those pictures 7:00-7:30 in the morning of Friday, September 18.

Small restaurants and convenience stores had opened.

On the right-side end of the photo, about ten men sat around a table and were gambling.

 

9月18日(金)の朝、7:00~7:30に撮影した。

小さな飲食店やコンビが店を開けていた。

写真の右端では、十人近い男がテーブルを囲んで博打をしていた。

 

3通勤

< 3. Aspects of going to work and to school >

< 3. 通勤・通学の表情 >

 

The people of Guilin city get up until late evening and take a light breakfast in the morning.

There is the custom that they go back home and take a rest and a meal at noon like Siesta of Spain.

 

桂林の人は夜遅くまで起きていて、朝は外で軽く朝食を取る。

こちらではスペインのシェスタのように、昼自宅に帰って食事と休憩を取る習慣がある。

 

4市場

< 4. A market and food shop > 

< 4. 市場と食料品店 >

 

When I saw this scene, I thought that this was China just the same.

It was dirty and was stinking!

It isn’t different from aspect of markets of back streets in Guangzhou, Xian, and Amoy that I visited for 25 years.  

It is very different from the market of Balkan that I visited just two weeks ago.

 

この光景を見ると、やはり中国だと思う。

汚くて臭い!

ここ25年間に訪れた広州や厦門、西安などの裏町の市場と変わらない。

つい2週間前に訪れたバルカン諸国の市場とは大違いです。

妻は、市場に面した食料店に入って、日本で食べる物を買った。

私はこの手にいつも気後れするが、妻は気にしない。

 

 

5建物

< 5. Buildings of the back street >

< 5. 裏通りの建物 >

 

Houses are like Buildings made of the brick heaping up as ever.

The apartments are very tall.

The paths become narrow suddenly, and bend sharply everywhere.

It is contrastive with orderly residences of the avenue.

 

相変わらず、家はレンガ積みのようです。

アパートは結構背が高い。

通路は至るところ折れ曲がり、急に狭くなり、表通りの整然とした邸宅街とは対照的です。

 

6安宿

< 6. Various aspects >

< 6. 様々な光景 >

 

If 1 yuan is 20 yen, the room charge becomes 600 yen per a night.

A master of the fruit shop of a roadside was taciturn.

 

Afterword

I had visited to China seventh times at this time, and this situation that stagnation is mixed with prosperity everywhere hadn’t changed after all.

 

This continues next time.

 

1元が20円とすると、旅館一泊600円となるが?

道端の果物屋の主人は寡黙でした。

 

あとがき

わたしは今回で中国訪問は7回目になるが、やはり至る所で繁栄と停滞が混在している。

どちらかというと、繁栄は加速度的だが底辺の暮らしは遅々として良くならないようです。

 

次回に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Categories: culture+society, economy, <english language, <japanese language, Series: I visited Guilin, travel+photo | Tags: , , , , , , | 2 Comments

Post navigation

2 thoughts on “I visited Guilin 7: Took a stroll through the streets of Guilin 3 

  1. wakasahs15th

    こんにちは(^^♪
    裏通りや市場は昔ながらの感じです。大都市との差が開く一方のようですね(^_-)-☆

    • そうですね、格差は広がっているようですね。全体の底上げが出来ていればよいのですが。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a free website or blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ばしブログ0314

東京の風景や日常、株式投資のつぶやき 

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #52歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:福田泰志 ( ふくだやすし )

萩市&長門市にメシアの民登場。アーメン。日本共産党(しんぶん赤旗)宮内欣二・五十嵐仁美、林哲也を応援します。(持つべき者は友達だ)

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Becoming Unstuck

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

The Eternal Words

An opinionated girl penning down her thoughts.🌸❤

胡蝶蘭と大学職員

あなたの大学にいる職員さんってこんな人かもしれません。

%d bloggers like this: