桂林を訪れました 8: 桂林の歴史


    1 桂林 

 

<1.桂林。借用 >

 

今回、桂林の歴史を簡単に紹介します。

後で、少数民族の村や漓江沿いの古い町を紹介します。

私達が良く知っている人物や出来事が、ここ桂林と深く関わっていました。

 

 

この地は神話時代から始まる

 

 2 ヤオ族2

< 2. 瑶族と「丹水浦の戦い」 >

凡例:赤い印が丹水浦。青丸が桂林。赤の矢印が黄河勢。緑の矢印が長江勢。

 

紀元前1万年頃、長江中流域で最初に勢力を持った民族が生まれていたが、後に漢民族となる勢力が黄河中流域で拡大していた。

そして両勢力は黄河と長江の間にある丹水浦(紀元前4000年頃)で戦い、敗れた長江勢は主に南下した。(神話)

その後の民族移動は概ねこのパターンを繰り返すことになる。

そして多くの少数民族と神話が分散していった。

 

雲南の苗族(ミャオ)が良く知られていますが、今回私達が訪問するのは桂林近くの瑶族(ヤオ)です。

この瑶族が創世神である盤古(バンコ)を信仰していることが面白い。

 

 

秦の始皇帝が開いた航路

 

3 運河

< 3.地図の赤い線が霊渠 >

 

 

天下統一を成す始皇帝は、紀元前221年、南越征服の為に漓江に33kmの運河(霊渠)を築いた。

水門で水位を調節する画期的な運河によって、長江(湘江)と南シナ海(珠江)が水運で繋がった。

これにより、西安や北京、上海と結ばれた広州と、その中継地である桂林も発展することになる。

 

 

諸葛孔明南征す

 

4 三国志2

< 4. 諸葛孔明と三国時代の勢力図(AD220年) >

凡例:赤枠は桂林のあった霊陵郡を示す。

 

2~3世紀、蜀(茶色)、魏(緑色)、呉(クリーム色)の三国が覇権を争った。

三国志に登場する蜀の宰相諸葛孔明が桂林と関わりがある。

短い期間だが、蜀は荊州(灰色)を有し孔明が所轄した。

また225年、孔明は反乱を収める為、雲南方面を攻め、桂林近くまで来ている。

当時、この地は蛮族の住む地域とされていたが、勢力圏でもあった。

 

 

鑑真は桂林に身を寄せた

 

5 鑑真2

< 5. 鑑真和上の渡航ルート >

凡例: 赤丸が桂林、二つの青丸が第5回行路の出発地と漂流地を示す。

 

8世紀、唐の高僧鑑真は請われて仏教の戒律を日本に伝えようとした。

しかし彼は幾度も渡航を試みるが失敗していた。

5回目、彼は日本に向けて長江の港(揚州)から出発したが暴風にあい、遙か南の海南島に漂流した。

彼は初め、漓江経由(前述の霊渠)で長江に出るつもりだったが、桂林の都督に請われ1年間滞在した。

この地は仏教が盛んだった。

その後、彼は弟子の日本僧が死んだことにより広州に戻り、揚州に向かいます。

その途中、彼は失明しますが、再度、日本に向けて出港し、念願を果たし日本で没した。

 

後に紹介する大墟古鎮はそんな漓江で栄えた町です。

 

 

日本軍は中国奥深くまで侵攻した

 

6 作戦 

< 6. 大陸打通作戦、1944年4月から12月 >

凡例: 青矢印が桂林を示す。

 

日中戦争末期、米軍による海上封鎖と本土空襲が迫るなか、日本軍は南方資源確保と米軍航空基地の破壊を目指した。

この時、日本軍は兵力50万(中国派遣軍の8割)を投入し、2400kmを南下し制圧したが、米国は太平洋からの空爆に変更したので作戦は無駄になった。

この時、桂林は両軍により二度焼き払われることになった。

 

あとがき

遠い桂林だが、日本と無縁では無かった。

一つ面白い話がある。

この地域にかつて勇猛な部族がいて、倭寇退治に駆り出されたそうです。

以前、私が福建省の客家土楼を訪ねた時、倭寇が山奥まで侵入していたことを知って驚いたことがあった。

 

次回に続きます。

 

 

 

 

 

 

Categories: history+evolution, <japanese language, Series: I visited Guilin | Tags: , , , , , | 2 Comments

Post navigation

2 thoughts on “桂林を訪れました 8: 桂林の歴史

  1. トップの画像は凄く幻想的です(^_-)-☆

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Create a free website or blog at WordPress.com.

Crafting Zone

Untuk bisa bertahan di dunia yang penuh dengan persaingan, menjadi kreatif adalah salah satu pilihan. So be creative yourself

ベルリンスタイル

ベルリン在住21年の筆者が、育児や仕事についてあれこれ書いています。

cocinaitaly

comida italiana

wanderlustplusone

Blog about the fun of travelling with children to weird and wonderful places across the world.

Musings of PuppyDoc

Poetry Behind a White Coat

Aotea Media

Photography | Promotion | Social Media | Creative Concepts | Graphic Design | Marketing | Video production | Video Marketing

Cradle of Joy

Food, Reviews and much more

Azzalea Arsyidna

Jika Kau Sedih Tersenyumlah dan Jika Kau Bahagia Tertawalah "AISHI-B217AN"

太郎

政治 風景 映画 芸能 有名人 ニュース 健康 医療 文化 放射能 中高年

Life in Minutes

Living in the moment

Indian e Tourist Visa

e tourist visa for India, ETV India, Urgent Tourist Visa for India, Visa online, e-Tourist Visa process

%d bloggers like this: