Went around Croatia and Slovenia 22: Deeply scarred Town Mostar


 

クロアチア・スロベニアを巡って 22: 傷痕の町モスタル 1

 

 

1

< 1. Župa Svetog Petra i Pavla is a church in Mostar >

< 1.モスタルの教会、Župa Svetog Petra i Pavla >

 

Today, we go to the intermountain town in Bosnia and Herzegovina.

I introduce the scenery between coastal town Neum and the Mostar.

 

今日は、ボスニア・ヘルツェゴビナの山間の町に向かいます。

海沿いの町ネウムからモスタルまでの景観を紹介します。

 

 

 2

< 2. Root maps >

< 2.地図 >

 

Upper map: It shows Bosnia and Herzegovina.

A black point is the Mostar.

 

Lower map: It shows the way to the Mostar from the Neum that we stayed in.

Red arrows show the two towns, and blue arrow shows the root.

The distance between the Mostar and the Neum is about 60 km.

We left at 9 A.M. on September 3, 2015, and arrived at 11 A.M.

It took much time, because we went through two checkpoints on the border.

 

上の地図:  ボスニア・ヘルツェゴビナを示す。

黒丸がモスタルです。

 

下の地図: ホテルのあるネウムからモスタルへの道を示す。

赤矢印が二つの町を示し、青矢印はそのルートを示す。

ネウムからモスタルまでは約60km。

2015年9月3日、9時に出発し11時に到着した。

時間がかかったのは、2箇所の国境検問所を通った為です。

 

About Mostar

1992-1995, Bosnia and Herzegovina was involved into Yugoslav Wars.

At this time, we have known the capital Sarajevo became the battlefield, and similar tragedy occurred in the Mostar, too.

Race of this nation consists of the most Muslims, subsequently a Croatian of the Christian, and a Serbian of the Greek Orthodox Church.

And this nation has a border with Croatia and Serbia.

By this, this Muslims suffered damage by ethnic cleansing by a Serbian at the time of Yugoslavia’s collapse.

 

モスタルについて

1992~1995年、ボスニア・ヘルツェゴビナはユーゴ紛争に巻き込まれました。

この時、首都サラエボが戦場になったことはよく報道されたが、モスタルでも同様の悲劇が起こりました。

この国の民族は、イスラム教徒が一番多く、次いでキリスト教徒のクロアチア人、正教会のセルビア人で構成されている。

かつ、この国はクロアチアとセルビアと国境を接している。

このことにより、ユーゴスラビア崩壊時にイスラム教徒はセルビア人から民族浄化の被害を受けた。

 

 

3

< 3. Sceneries between the Neum and downstream of Neretva >

< 3. ネウムからネレトヴァ川の下流まで >

 

Upper photo: People had been enjoying a marine vacation.

Central photo: As going through a mountain pass, I saw a monastery (?) on the hill.

Lower photo: The plains that spread out downstream of Neretva river.

 

上の写真:  リゾートを楽しむ人々の姿が見える。

中央の写真: 峠を通過中、丘の上に修道院(?)が見えた。

下の写真:  ネレトヴァ川の河口に広がる平野部。

 

 

4

< 4. We were coming down to the plains >

< 4. 平野部に降りていく >

 

There are lots of dry mountains in this area, but this place is filled with green.

乾燥した山間地が多い中にあって、ここは緑に溢れていた。

 

 

5

< 5. Towns along the Neretva >

< 5. ネレトヴァ川沿いの街並み >

 

Upper photo: I saw a mosque for the first time in this trip.

Graveyard of Islam is seen on the left side.

 

Central photo: Neretva.

Lower photo: Soccer seems popular.

 

 

上の写真: 今回の旅行で初めてモスクを見た。

左側に見えるのがイスラムの墓です。

 

中央の写真: ネレトヴァ川。

下の写真: サッカーが盛んなようです。

 

 

6あ

< 6.  We go into the mountain valley >

< 6. いよいよ川沿いに山間地へと上って行く >

 

People are growing grapes as hard as possible at the dry mountain area.

 

乾燥している山間地でも、人々はぶどうなどを精一杯栽培している。

 

 

7

< 7. Near Mostar >

< 7. モスタルに近づいた >

 

Central photo: Graveyard of Christianity system.

Lower photo: We can look at innumerable traces of big bullet on the outer wall of the apartment.

 

This continues next time.

 

中央の写真: キリスト教系の墓地です。

下の写真:  アパートの外壁に大きな銃弾の跡が無数に見える。

 

次回に続きます。

 

 

Categories: culture+society, history+evolution, <english language, <japanese language, Series: Went around Croatia and Slovenia, travel+photo | Tags: , , , , , , , , | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ばしブログ0314

東京の風景や日常、株式投資のつぶやき 

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #52歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:福田泰志 ( ふくだやすし )

萩市にメシアが現る。アーメン。日本共産党(しんぶん赤旗)・宮内欣二・五十嵐仁美、林哲也、を応援します。(持つべき者は友達だ)

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Becoming Unstuck

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

The Eternal Words

An opinionated girl penning down her thoughts.🌸❤

%d bloggers like this: