クロアチア・スロベニアを巡って 30: 首都ザグレブ 1


1

< 1.早朝の散策 >

 

今日から、クロアチアの首都ザグレブを紹介します。

ここは落ち着いたヨーロッパの古都の雰囲気があります。

これがバルカン半島の最後の観光となります。

 

 

早朝の散策

2015年9月5日、土曜日、朝6時半から1時間ほど、ホテルからザグレブ中央駅まで散策しました。

小雨が時折ぱらついていました。

 

 

 2

< 2. ザグレブ市街、上部が北。 >

 

上の写真: ザグレブの中心部です。

緑枠は私達が散策したザグレブ中央駅の辺りです。

私達のホテルはこの地図の左下の方にあります。

 

下の写真: これは上図の緑枠で、後に観光する旧市街です。

緑線は観光ルートで、「S」は散策の始めと終わりの位置です。

 

 3

< 3. ザグレブ中央駅の南側 >

上の写真: 南側から見た中央駅の裏側。

中央の写真: 中央駅の表側に通じる地下道の入口が中央に見える。

バス停で待つ朝の通勤客が見られた。

多くの人の服装からは経済水準が高いように思えなかった。

 

下の写真: 中央駅の南側を見ている。

こちらは中央駅の表側と違って、静かな住宅街と言うところです。

 

4

< 4. 中央駅への地下道のショッピング街 >

店はこぎれいで、清潔な感じでした。

中央駅までの往復に、ここを通ったのですが、朝7時を過ぎると人通りが多くなりました。

 

少し嫌な経験をしました。

昨日の夜、ホテル周辺を歩いて写真を撮っていた時、自転車に乗った青年が通りざまに私に声を掛けました。

「カメラはだめ!」

顔は笑っていましたが。

 

この地下道を歩いていると、6人ほどの若者達とすれ違いました。

すると彼らははしゃぎながら「カメラ!カメラ!」と連呼した。

周囲には、多くの人がいたのですが、少し不安を感じました。

 

後で思い出したのですが、ガイドブックに中央駅の裏側は不用心なので行かないように注意してあった。

 

 

5

< 5. 中央駅 >

上の写真: 北側から見た中央駅。

中央の写真: ホーム。

下の写真: 中央駅から北西側を見た。

 

この駅はクロアチア最大の駅で、かつてはオリエンタル急行が停車した。

しかし、それほど大きくはなかった。

 

 

 

6

< 6. 中央駅の構内 >

上と中央の写真: 古本市が行われていた。

値段は安かったが、言葉が分からない、残念!

絵本を数冊購入。

 

下の写真: バックパッカーに混じってホームレスらしい人がいるようだ。

 

7

< 7.トミスラヴァ広場 >

これは中央駅の北側に延びる新市街の中心にある広大な公園です。

 

8

< 8. 車窓からの新市街 1 >

古都ウイーンを思わせる雰囲気があるが、よく見ると古く痛みが激しい外壁が目立つ。

経済的な苦境を感じさせる。

 

9

< 9. 車窓からの新市街 2 >

上の写真: ミマラ博物館。

中央の写真: 国立劇場。

 

 

次回に続きます。

 

 

 

Categories: culture+society, <japanese language, Series: Went around Croatia and Slovenia, travel+photo | Tags: , , | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Crafting Zone

Untuk bisa bertahan di dunia yang penuh dengan persaingan, menjadi kreatif adalah salah satu pilihan. So be creative yourself

ベルリンスタイル

ベルリン在住21年の筆者が、育児や仕事についてあれこれ書いています。

cocinaitaly

comida italiana

wanderlustplusone

Blog about the fun of travelling with children to weird and wonderful places across the world.

Musings of PuppyDoc

Poetry Behind a White Coat

Aotea Media

Photography | Promotion | Social Media | Creative Concepts | Graphic Design | Marketing | Video production | Video Marketing

Cradle of Joy

Food, Reviews and much more

Azzalea Arsyidna

Jika Kau Sedih Tersenyumlah dan Jika Kau Bahagia Tertawalah "AISHI-B217AN"

太郎

政治 風景 映画 芸能 有名人 ニュース 健康 医療 文化 放射能 中高年

Life in Minutes

Living in the moment

Indian e Tourist Visa

e tourist visa for India, ETV India, Urgent Tourist Visa for India, Visa online, e-Tourist Visa process

%d bloggers like this: