Cruise of the Mediterranean Sea and Canary Islands 2: Milan 1


地中海とカナリア諸島クルーズ 2: ミラノ 1

 

1

*1

 

I introduce the point of this tour and Milan.

 

今回参加したツアーとミラノを紹介します。

 

About this tour

The name of this tour is “Taking a cruise trip to Canary Islands of eternal spring, paradise in the Atlantic, the Mediterranean Sea, and visiting five countries for 15 days”

I decided to this trip because cost performance ratio of it is the best.

MSC Cruises that we used is for the public and lower cost, and is based in Italy for the cruise of the Mediterranean Sea.

This cruise of Canary Islands is better suited for it of the Mediterranean Sea in winter.

 

 

ツアーについて

ツアーは(株)ジャンボツアーズの「大西洋の楽園 常春カナリア諸島と地中海5ヵ国クルーズ15日間」です。

コストパホーマンスが高いので気に入りました。

利用したMSCクルーズは大衆向けで、地中海ではイタリアを拠点にしている

冬の地中海のクルーズには温暖なカナリア諸島があります。

 

What did I want to this tour?

First I wished to experience in a Cruise trip.

I wanted to see Casablanca and the Atlantic islands that marked the beginning of the Age of Geographical Discovery.

I expected to enjoy a free walk after sightseeing of each anchorage site.

I wanted to contact with many people that were visited from the world in the Cruise ship.

 

私がこのツアーに求めたもの

一番はクルーズを経験したかった。

カサブランカと大航海時代の端緒となった大西洋の島々を見たかった。

各寄港地の観光後に自由散策を楽しみたかった。

クルーズ船内で世界中の人々と触れ合いたかった。

 

2ルート

< 2. Map >

< 2. 地図 >

Upper map: Our entire route.

The red lines are the airway.

We left Kansai Airport, transited Dubai, and arrived at Milan.

 

Central map: Our sightseeing route in Italy

Blue line is our ship course, and brown lines are our bus routes.

After we arrived at Milan, went sightseeing in Milan, next after dinner, and stayed at a hotel close to airport.

 

Lower map: A sightseeing map of Milan.

Three red frames are our sightseeing areas.

 

上の地図: 今回の全行程。

赤線は航空路で、関空を出発しドバイで乗り継ぎ、ミラノに到着した。

帰国はこの逆です。

 

中央の地図: イタリアでの観光地図。

青線は航路で、茶色の線はバスです。

ミラノ到着後、ミラノを観光し、夕食後、空港近くのホテルに宿泊した。

 

下の地図: ミラノ観光の地図。

三箇所の赤枠が下車観光した所です。

 

Beginning of our trip

旅の始まり

 

3

< 3. Dubai Airport >

< 3. ドバイ空港 >

Upper photo: Our arrival lobby.

Our about 10 people were nearly lost here.

When we got off the airplane and got on various buses separately, the lobby that we arrived at varied and parted from our tour conductor.

We went voluntarily to the departure lobby and freed safely after all.

Everybody, please be careful, too.

 

Central photo: We went to the departure lobby.

 

 

上の写真: 到着ロビー。

ここで私達十名ほどが迷子になりかけました。

飛行機を降りて分かれてバスに乗ると、着いたロビーが異なり、添乗員と別れてしまった。

結局、自発的に出発ロビーまで行き、事なきを得ました。

皆さんも気をつけて下さい。

 

中央の写真: 出発ロビーへ向かう。

 

4

< 4. We arrived at Milan >

< 4. ミラノ到着 >

Upper photo: In Milan airport.

Other photos: In Milan city.

 

As I expected, it was cold as it was winter cloudy sky,

 

上の写真: ミラノ空港で。

他の写真: ミラノ市内。

 

やはり冬の曇り空で寒かった。

 

 

5

< 5. Milan and Sforza Castle >

< 5. ミラノとスフォルコ城 >

Upper map: Milan of the Middle Ages.

Milan was surrounded in polygonal castle wall.

Sforza Castle is in the upper part.

 

Central map: Sforza Castle of the 16th century.

 

Lower photo: Current Sforza Castle.

This castle encountered reconstruction and destruction many times, and the area came less than 1/4 of the original.

A side length of the outer wall is approximately 200 m.

A red line is our walking route, and following photos are arranged in order of photographing.

 

上の地図: 中世のミラノ。

ミラノは多角形の城壁で囲まれていた。

その上方にスフォルコ城がある。

 

中央の地図: 16世紀頃のスフォルコ城。

 

下の写真: 現在のスフォルコ城。

幾度も改築や破壊に遭い、現存しているのは元々の1/4以下の面積です。

外郭の一辺は約200mです。

赤線が私たちの徒歩ルートで、写真は撮影した順番に並んでいます。

 

About Milan

Milan began to prosper since the 14th century when the founding father of the Milan principality had made this castle.

This developed as a center of the economy in northern Italy.

At the end of 15th century of the Renaissance period, Leonardo da Vinci was invited in here, and Milan’s art became more popular.

Since the latter half of the 16th century, Milan will be ruled in succession by various empires.

 

ミラノについて

この地が栄えるのは、ミラノ公国の建国者がこの居城を作った14世紀からです。

ここはイタリア北部の経済の中心として発展した。

ルネサンス期の15世紀末、レオナルド・ダ・ヴィンチが招聘され芸術が盛んになった。

16世紀後半から、様々な帝国に相次いで支配されることになった。

 

6

< 6. In front of Sforza Castle >

< 6. スフォルコ城の正面 >

 

An unfinished pieta image of Michelangelo is stored inside here.

There is a room of ceiling where Leonardo da Vinci painted green of trees all over, and it is in the process of repair.

 

内部にはミケランジェロの未完のピエタ像が収納されている。

レオナルド・ダ・ヴィンチが一面木々の緑を描いた天井の部屋があり、現在修復中です。

 

 

7

< 7. Inside Sforza Castle >

< 7.スフォルコ城の内側 >

 

8

< 8. Inside and the outer wall of Sforza Castle >

< 8. スフォルコ城の内側と外壁 >

 

9

< 9. Some streets in Milan >

< 9. ミラノの通り >

Upper photo: Milano Nord Cadorna.

上の写真: ミラノ・ノルド鉄道駅。

 

I also introduce Milan on the next time.

次回もミラノを紹介します。

 

 

 

 

 

Categories: history+evolution, <english language, <japanese language, Series: Cruise of the Mediterranean Sea and Canary Islands, travel+photo | Tags: , , , , | 1 Comment

Post navigation

One thought on “Cruise of the Mediterranean Sea and Canary Islands 2: Milan 1

  1. wakasahs15th

    15日間もの優雅なクルーズなんですね~~~。船内の様子も楽しみに待っています(^_-)-☆

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ばしブログ0314

東京の風景や日常、株式投資のつぶやき 

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #52歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:福田泰志 ( ふくだやすし )

萩市&長門市にメシアの民登場。アーメン。日本共産党(しんぶん赤旗)宮内欣二・五十嵐仁美、林哲也を応援します。(持つべき者は友達だ)

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Becoming Unstuck

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

The Eternal Words

An opinionated girl penning down her thoughts.🌸❤

胡蝶蘭と大学職員

あなたの大学にいる職員さんってこんな人かもしれません。

%d bloggers like this: