地中海とカナリヤ諸島クルーズ 16: カサブランカ 4


1 

*1

 

今日は、カサブランカの国連広場で憩う市民の姿を紹介します。

日曜日の午後になるとたくさんの人が集まって来ました。

 

 2

 

この日の午前中、私達がこの国連広場を歩いた時、人はまばらでした。

しかし、再び16:30頃、ここに来た時は大変な人出でした。

観光客や警官を見なかったので一瞬、私は異境に飛び込んだ興奮と不安に包まれました。

その後は、市民の姿を捉えることで無我夢中でした。

 

 

 

 3

 

多くの若い男性が集団になって立ち話をしていました。

横を通る時は少し緊張しました。

 

4

 

様々な年代や肌の色の男女、また単身、カップル、家族を見ました。

時間帯か場所によるのでしょうか、大家族をあまり見ませんでした。

 

 

5 

 

皆の服装は様々でした。

 

6

 

 7

< 7.父子 >

 

母子の親子が多いのですが、珍しく父子だったので声をかけました。

写真を撮らして下さいとお願いすると、父親は子供に了解を取ってから、私にOKを出しました。

これには、少し驚きました。

 

 

 

 

 

 

 8

 

これらの写真には写っていないのですが、不思議な光景がありました。

それは男女の年齢差が大きいカップルをたまに見かけたことです。

これは前回の海岸でも同様でした。

それはお母さんと息子、お父さんと娘のカップルのようですが、家族の繋がりが非常に深いことの現れでしょう。

 

トルコの田舎でも感じたのですが、ムスリムの家族生活にノスタルジーを感じました。

 

 

映像

国連広場を写した50秒の映像です。

https://www.youtube.com/watch?v=uKEYne1gLlo

 

 

 9

< 9. お別れ >

上の写真: 私達は乗船の締め切り間近に帰って来ました。

右側の数人の男性は、休暇を終えて戻って来た船員達でしょう。

 

下の写真: カサブランカの夕暮れ。

 

これで1日かけて見て回ったカサブランカともお別れです。

私が望んでいたムスリムの生活や心情の一端に触れた素晴らしいひと時でした。

 

次回に続きます

 

 

 

 

Categories: culture+society, <japanese language, Series: Cruise of the Mediterranean Sea and Canary Islands, travel+photo | Tags: , , , | 2 Comments

Post navigation

2 thoughts on “地中海とカナリヤ諸島クルーズ 16: カサブランカ 4

  1. wakasahs15th

    こんにちは(^^♪
    皆さん厚着のようですが気温はどの程度だったのでしょうか?

    • はっきりした気温は不明ですが、この時間帯はおそらく15~20℃ぐらいです。私たちは薄めのウインドブレーカーを着ていました。日差しがきついので寒くはありませんでした。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ばしブログ0314

東京の風景や日常、株式投資のつぶやき 

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #52歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:福田泰志 ( ふくだやすし )

萩市にメシアが現る。アーメン。日本共産党(しんぶん赤旗)・宮内欣二・五十嵐仁美、林哲也、を応援します。(持つべき者は友達だ)

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Becoming Unstuck

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

The Eternal Words

An opinionated girl penning down her thoughts.🌸❤

%d bloggers like this: