Bring peace to the Middle East! 35: chain of retaliation 5 : Israel and Palestinian 2


中東に平和を! 35: 報復の連鎖 5 : イスラエルとパレスチナ 2

 

1

< 1. A caricature of the intifada (revolt) >

< 1. インティファーダ(蜂起)の風刺画 >

 
Today, I confirm the present conditions of Palestine and Israel.

 

今回は、イスラエルとパレスチナの現状を確認します。

 

2
< 2. The book I extracted this passages from >
< 2. 引用した本 >
The book
“ voices of local people living in Palestine and Israel”

A Middle Eastern specialized journalist interviewed people of every hierarchy of both areas between 1993 and 2003.

 

I took up interviews of two families in Gaza Strip, and extracted and summarized it.

 
引用した本
「現地ルポ パレスチナの声、イスラエルの声」
土井敏郎著、岩波書店刊。
中東専門のジャーナリストが1993年から2003年にかけて、両地域のあらゆる階層の人々にインタビューを行った。

私は、ガザ地区の家族の発言を取り上げ、抜粋要約しました。

 
Gaza Strip
At the time of the interview, Israel promoted people’s settling in Gaza, but withdrew from Gaza in 2005.
Gaza became a base of Palestinian radicals, and Israeli military forces was stationed in Gaza in those days.

 

Presently, the Israel surrounds Gaza with separation barrier, bombs Gaza in retaliation for terrorism, and thoroughly performs to blockade at two checkpoints.

 

Gaza is one of two autonomous areas of the Palestinians, the land space is small in 6% of the whole, but it occupies 38% of population of the whole.

 
ガザ地区
インタビュ-当時、イスラエルはガザへの入植を推進していたが、2005年、ガザから撤退した。
ガザはパレスチナ過激派の拠点になっていて、当時はイスラエル軍がガザに駐屯していた。

 

現在、イスラエルはガザを分離壁で囲み、テロの報復として空爆を行い、2か所の検問所で徹底した封鎖を行っている。
ガザは二つあるパレスチナ自治区の一つで、面積は全体の6%と小さいが人口の38%を占めている。

 

3
< 3. Gaza Strip in 2003 >
< 3. 2003年のガザ地区 >

 

Blue arias are the Israeli settlements of those days.
Rafah is on a border with Egypt, at lower left-side in Gaza.

 

青色が当時のイスラエル入植地。
ラファはガザ内の左下エジプトとの国境にある。

 
Israeli settler
This is a interview in 2002.
This husband of a Israeli family settled in here by the government assistance several years ago.

 

“This situation has changed really since the autumn of 2000 when the intifada began in.

 

Rocket bombs come flying at here almost every night.”

 

“In 1948 when Israel was born, an Arab picked war with us.
Then our Israel did not have a option other than fighting.
And we won the war.

 

This Israel is land that a Jew was promised for by God, as it is written in the Bible.
The United Nations admitted that this land was our land. “

 

“I wish that we can coexist sometime.
However, I do not think that we can give a Palestinian an independent nation, their land, and armed forces.
Because they cannot trust them. ”

 
イスラエル入植者
2002年のインタビュー、数年前に政府援助で入植したイスラエル家族の夫。

 

「インティファーダが始まった2000年秋からまったく状況が変わってしまいました。
ロケット弾や爆弾がほとんど毎晩飛んできます。
それでも私達がここに留まるのは、ここは私達の土地だという信念のためです。」

 

「イスラエルが誕生した1948年、アラブ人が私達に戦争を仕掛けてきました。
イスラエルは戦う以外に選択肢がなかったのです。
私達はその戦争に勝ちました。
・・・・
イスラエルの土地は聖書に書かれている通り、ユダヤ人が神から約束された土地です。
聖書を信じる全世界が知っています。
国連はここの土地が我々の土地だと認めました。」

 

「いつの日か、共存出来ればと願っています。
しかしパレスチナ人に独立国家や土地、軍隊を与えることが出来るとは思いません。
彼らは信用できませんから。」

 
Explanation
The family didn’t receive a damage by terrorism directly, but he explains the position of Israel well.
The points that he points out.
A: Arab began the war, and Israel won it.
B: the Israeli settling has been written in the Bible, the United Nations recognizes it.
C: the intifada that was begun by Palestinian worsened the situation.

 

Most of them wish Palestinian leave this land.

 
説明
この家族はテロによる被害を直接受けていないが、イスラエル側の立場をよく代弁している。
彼が指摘するポイント。
A: アラブ人が戦争を始め、イスラエルは勝った。
B: イスラエルの定住は、聖書が定めており、国連が認めている。
C: パレスチナ人が始めたインティファーダが状況を悪くした。

 

彼らの多くは、パレスチナ人がこの地から去るのを望んでいる。

 

4a

< 4. Gaza Strip >
< 4. ガザ >

 
Palestinian
This is a interview in 2003.
This husband of a Palestinian family who earned money by working away from home, and built a house in Rafah in seven years.

 

“In September, 2001, we had slept in the house.
We heard an explosion suddenly and woke up.
Israeli military forces soon came over near, and began to blow up neighboring houses.

 

We evacuated to the neighborhood hastily.
I went to see our house the next morning, it had been approximately completely destroyed.”

 

“Till the intifada, I had worked in Israel.
Our former livelihood level was around 70% of average livelihood, but the present livelihood is zero.

 

In here, we were in constant fear of bulldozer, tank, gundown, and massacre.”

 

“We always heard, “a colloquy,and a colloquy”,and already felt disgust for it.

 

Since when the Intifada began, our circumstances continue to worsen everyday during two and a half years.
When two or three Palestinians were murdered, the news was spread to all over the world.
However, 15 or 20 people are murdered every day now.”

 

パレスチナ人
2003年のインタビュー、出稼ぎの金で国境の街ラファに7年かけて家を建てた家族の夫。

 

「2001年9月、私達は家で寝ていました。
突然、爆発音がして目が覚めました。
まもなくイスラエル軍がやって来て、近所の家々を爆破し始めた。

 

私達は急いで近所に避難しました。
朝、自分の家を見に行くと、ほぼ完全に破壊されていた。」

 

「インティファーダ以前は、イスラエルで働いていました。
以前の生活レベルは平均的な生活の70%ぐらいでしたが、今の状況はゼロです。
ここでの生活はブルドーザーや戦車、銃撃、殺戮の恐怖の下にあります。」

 

「我々がいつも聞くのは『会談、会談』。もううんざりです。

 

インティファーダが始まってこの二年半、・・・日々悪くなる一方です。
以前はパレスチナ人が2,3人殺されたニュースを聞くと、世界中にその話題が広がりました。
しかし今では毎日15人、20人が殺されている。

 

また毎日、全体で60軒、100軒の家が破壊されている。」

 
Explanation
Anyone of his family members didn’t die, but he explains the situation of Gaza well.
A fear of death, hopeless life, and indifference rule them.

 

The reason why Israel destroys all houses of Rafah is to cut off supporting terrorism from the Egypt.

 
説明
この家族から死者は出ていないが、ガザの状況をよく説明している。
死の恐怖、絶望的な生活、無気力が支配している。

 

イスラエルがラファ一帯の住居を破壊し更地にするのは、エジプト国境からのテロ支援を断ち切る為です。

 
One reality
一つの現実

 

%ef%bc%95

< 5. Death toll of both areas by the battle, by visualizingpalestine >
< 5. 両地域の戦闘による死者数 >
Dead persons of Palestinian are much more than Israel, and the killing continues after the Gaza withdrawal in 2005.

 

This continues the next time.

 
圧倒的にパレスチナ側の死者が多く、2005年(ガザ撤退)以降も殺戮は続いている。

 
次回に続きます。

Categories: book+ film+drama, culture+society, <english language, <japanese language, Series: Bring peace to the Middle East | Tags: , , | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

wanderlustplusone

Blog about the fun of travelling with children to weird and wonderful places across the world.

Musings of PuppyDoc

poetry behind a white coat

Aotea Media

Photography | Promotion | Social Media | Creative Concepts | Graphic Design | Marketing | Video production | Video Marketing

Cradle of Joy

Food, Reviews and much more

Azzalea Arsyidna

Jika Kau Sedih Tersenyumlah dan Jika Kau Bahagia Tertawalah "AISHI-B217AN"

太郎

政治 風景 映画 芸能 有名人 ニュース 健康 医療 文化 放射能 中高年

Life in Minutes

Living in the moment

Indian e Tourist Visa

e tourist visa for India, ETV India, Urgent Tourist Visa for India, Visa online, e-Tourist Visa process

createdbymeggan

Writings - Crafts -Photography - Party Planning and more...

go_be_adventurous

let's capture life.

Motivations & LifeStyle Cave

motivational, Godly writer&Lifestyle Blog

inte fan gör det det

Alla säger:det ordnar sig....inte fan gör det det..

%d bloggers like this: