ロシアとバルト3国、ポーランドを巡る旅 4: モスクワ 3


1dscf7586-2

< 1.マネージ広場の電飾 >

 

 

今日は、モスクワの赤の広場を紹介します。

 

 

2map%ef%bc%93

< 2. クレムリンと赤の広場の地図、地図の上が南 >

 

前回に続いて、アレクサンドロフスキー庭園を出た番号5以降を紹介します。

赤線はグム百貨店の自由散策と夕食のレストランEへの道筋です。

 

 

 

 

 

3

< 3. マネージ広場 >

2枚の写真は地図の番号5から写した。

時刻は18:20頃です。

 

上の写真: 国立歴史博物館。

この後ろが赤の広場です。

 

下の写真: 国立歴史博物館の前から見たマネージ広場。

たくさんの屋台が出ていた。

 

 

 

 

 

4

< 4.いよいよ赤の広場へ >

 

上の写真: ヴァスクレセンスキー門。

手前に小さな礼拝堂があり、門を抜けると赤の広場です。

 

下の写真: 赤の広場に入って最初に出会うのが左側のカザンの聖母聖堂です。

この教会は1612年のポーランド軍の侵攻を防いだことを記念して建設された。

しかし、この聖堂もヴァスクレセンスキー門も共に、スターリンによって破壊されたが、1990年代に再建された。

 

 

 

 

5

< 5.赤の広場 >

 

上の写真: 左がグム百貨店、中央はワシリー寺院、右がクレムリンです。

クレムリンの城壁でライトアップされている塔はスパスカヤ塔で、その手前にレーニン廟がある。

 

ワシリー寺院はモンゴルとの戦勝を記念してイワン雷帝によって1560年に建てられた。

 

中央の写真: ワシリー寺院と対峙するように国立歴史博物館がある。

 

下の写真: レーニン廟。

その左手に並ぶ像の内の一つがスタ-リンの墓です。

スターリンは初めレーニンと並んで安置されたが、1961年、スターリン批判の折に現在の場所に移された。

レーニン廟のひな壇は赤の広場で国家的行事が行われる際、首脳が観閲し演説する場所です。

 

 

 

6

< 6. グム百貨店 >

 

広い石畳の広場に電飾で光輝き、夕闇に浮かび上がる堂々としたグム百貨店は感動ものでした。

 

 

 

 

7

< 7.グム百貨店の内部 1 >

 

百貨店は三階建てで、中は三つのアーケードが並び巨大です。

全体にゆったりとしており、清潔で落ち着いた店が並んでいます。

ブランド店、土産物店、食品店などがあります。

 

 

 

8

< 8.グム百貨店の内部 2 >

 

様々な店があり商品は豊富ですが、価格は高めです。

飲食出来る店は少ないようです。

 

 

 

9

< 9. グム百貨店の内部 3 >

 

私はマンウオッチングをしていました。

 

訪問したのは水曜日の夜7時頃なので、観光客もいたが、近所の人や通勤帰りの買い物客が多かったようです。

結構、モスクワの人はスタイリッシュでスマートでした。

下の写真のような服装の人達はむしろ珍しい。

 

西欧と比べて、百貨店内では観光客を除いて黒人やアジア系、中東系の人をほとんど見なかった。

少ない観光客で、多かったのは東アジア、それも中国系(大陸か台湾)でした。

後に困惑することになるのですが。

 

 

 

10

< 10. 二コリスカヤ通り >

 

この通りは、地図の番号9です。

 

上の写真: クレムリンを振り返ったところ。

左がグム百貨店、右がカザンの聖母聖堂です。

 

下の写真: 上の写真と反対側を見ている。

ここをまっすぐ行くと旧KGB本部ビルがある。

 

 

感想

当初想像したいた以上に豊かな生活がそこにはありました。

ソ連崩壊後、テレビで見た品不足で並ぶ市民の姿は嘘のようです。

プーチン大統領になって、生活は良くなっているのでしょう。

 

訪問前、私はロシアのスラブ人男性は巨体で屈強なイメージを抱いていましたが、そのような人も見かけますが、全体としてはそうではなかった。

 

 

次回に続きます。

 

 

 

Advertisements
Categories: culture+society, economy, essay, 連載中: ロシアとバルト3国、ポーランドを巡る旅, <japanese language, travel+photo | Tags: | 1 Comment

Post navigation

One thought on “ロシアとバルト3国、ポーランドを巡る旅 4: モスクワ 3

  1. 百貨店の造りとは思えない歴史的な建造物に見えます(^_-)-☆その中の庶民の人達が印象的です(^^♪

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Create a free website or blog at WordPress.com.

Sajeda Amro view

My own view of the world (even though I have no balcony) as a Palestinian girl

Jay Colby

Life, Inspiration & Motivation

Nigar zindani

Imagining hoping believeing makes unreal so real..

Top Ruby on Rails ebooks

No two persons ever read the same book. –Edmund Wilson

Genç Yazarlar Klübü

Edebiyatı tüccarlardan alıp,halka vereceğiz.

Dishdessert

Cooking for everyone (La cuisine pour tout le monde)

angelalimaq

food, travel and musings of a TV presenter.

P(dot)TRAVELS

Can poverty travel? Or is it reserved for the privileged? We're undecided, but possibly you could help us decide.

psychologistmimi

Food, Road Trips & Notes from the Non-Profit Underground

Learn Fun Facts

An Archive of Curious Facts for the Curious

anggelinamenulis

Alive and Have Dreams

Orbis Marketing

Orbis Marketing, The Smart Choice

Tales of a Curious mind

Words are wild -To tame WORDS is to master LIFE!

We're the Travelers

Travel Magazine of beginner writers - by Traveller Dave

Natalie Breuer

Natalie. Writer. Photographer. Etc.

justifiedecstasy

Love beckons,WILL YOU ANSWER THE CALL?Here's to love, this is why i write

Atropa Belladonna Von Coup

reader , writer , poet , person

%d bloggers like this: