ロシアとバルト3国、ポーランドを巡る旅 34: ワルシャワ4


 

1dsc00135-1

*1

 

 

今日から、ワジェンキ公園を紹介します。

陽光に輝く黄葉、湖面、宮殿を見ながら広葉樹林の中を散策しました。

孔雀やリスが晩秋を惜しんでいました。

2017年10月4日に訪れました。

 

 

 2

< 2. ワルシャワの中心街 >

 

上の写真: スターリン様式の文化科学宮殿。

 

 

 

 3

< 3. いよいよワジェンキ公園 >

 

下の写真: ワジェンキ公園の北側から入園、無料。

これはクラクフ郊外通りを2kmほど南下した所にある大きな庭園で、ポーランドの最後の王スタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキによって18世紀に30年をかけて造営された。

 

 

 

 4

< 4. ワジェンキ宮殿が見える >

 

上の写真: ポーランド王ヤン3世ソビェスキの像。

1683年、オスマン帝国15万の軍による第二次ウィーン包囲に対して、彼はわずか3000の騎兵で中央突破し、勝利に導き、ヨーロッパを救った英雄と讃えられた。

この像は、これを記念している。

 

下の写真: 池の奥にワジェンキ宮殿(水上宮殿)が見える。

ヤン3世ソビェスキの像の前から見ている。

 

 

 

 5

< 5. ワジェンキ公園  >

 

上の写真: ヤン3世ソビェスキの像がある橋。

 

 

 

 6

< 6. ワジェンキ宮殿に向かう  >

 

 7

< 7. ワジェンキ宮殿に迫る >

 

この宮殿は造園を命じた王スタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキが、夏の宮殿として使用した。

彼は前の所有者が浴場として使用していた建物を改造した。

この建物はポーランド・リトアニア共和国が滅亡した後、ロシアに売却され、第二次世界大戦ではドイツに美術品は盗まれ破壊されたが、修復された。

 

 

 

 8

< 8. ワジェンキ宮殿の南側 >

 

 

 

 9

< 9.ワジェンキ宮殿の南側の池  >

 

 

 

 10

< 10. いよいよワジェンキ宮殿に入る >

 

 

 

 

 11

< 11. ワジェンキ宮殿内 >

 

上の写真: 宮殿のホールで学習する子供達。

 

下の写真: 宮殿のホールから池の北側を見る。

 

 

あとがき

実は、この時期、例年なら黄葉が美しいのだそうですが、この年の夏が小雨だった為、残念ながら多くの黄葉が茶褐色を帯びていました。

従って、あまり黄葉の写真を撮っていません。

それでも遠目には美しかった。

 

次回に続きます。

 

 

Advertisements
Categories: 連載中: ロシアとバルト3国、ポーランドを巡る旅, <japanese language, travel+photo | Tags: , , | 4 Comments

Post navigation

4 thoughts on “ロシアとバルト3国、ポーランドを巡る旅 34: ワルシャワ4

  1. トップ画像の紅葉は真黄色ですね(@_@)10/4でこんな黄葉になるのはかなり緯度が北のようです(^_-)-☆

    • そうなんですか。実に綺麗でした。残念ながら多くは枯れたようになっていました。

  2. Beautiful photos… have a great weekend 😀

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Create a free website or blog at WordPress.com.

Alpha Antidote Ministries

The place for new beginnings...

お手紙やさん

mailの時代に手書きのよさを。

birgündemba

işletme yönetimi ve bireysel gelişim üzerine / ON BUSINESS ADMINISTRATION AND SELF - HELP JOURNEY

Le paradis de Noémie

les pieds dans l'eau

Elan Mudrow

The Ridges of Intertextuallity

Yellingrosa's Weblog

Poetry, Visual Arts, Music and IT Tech

鉄のパンツ❤️

国際別居婚 London-Japan

Sai Raj Krishna

Because, every moment of life is a story worth living and sharing!! 😊

Manić Teodora

Jer ono u šta ljudi poveruju, to će vremenom i postati.❤ Because in what people belive, that's who they will become as the time passes by. ❤

Lifetrap

End The Cycle Of Negativity

Growing Pains

This girl still has a lot of growing to do

Inside That Japanese Book

Learning japanese, reading in japanese and taking notes

Instaology

notes from a Swedish amateur photographer © Ulrika Undén

SI SUPIERAS LO QUE PIENSO

Lo que uno desecha otro lo aprovecha

%d bloggers like this: