フランスを巡って 36: モンサンミッシェル 2


 1DSC05751-1

*1

 

 

今日は、モンサンミッシェルの城壁を紹介します。

 

 

 2map2

< 2.徒歩ルート >

 

赤線のSからEまでを35分かけて歩きました。

歩いたのは2017年5月24日午後2時頃からです。

写真はほぼ撮影順に並んでいます。

 

 

 

 

 3

< 3. 修道院の入口の手前からスタート >

 

左上の写真: 修道院が聳え立っている。

右上の写真: 右側の階段の奥に修道院の入口がある。

下の写真: 眼下にシャトルバスで来た橋が見える。

 

 

 

 4

< 4. いよいよ下り始める >

 

 

 5

< 5. 最初の塔が見える >

 

上の二枚の写真: 一番高いところにある北塔。

 

 

 6

< 6.北塔から >

 

上の写真: 北塔から下って来た階段を見上げる。

下の写真: 北塔からブクル塔を見下ろす。

 

 

 

 

 

 7

< 7. 北塔とブクル塔の間で >

 

上二枚の写真: 北塔を振り返る。

下左の写真: ブクル塔が見える。

 

 

 

 

 8

< 8. ブクル塔の手前にて >

下の写真: 修道院を見上げる。

 

 

 

 

 9

< 9. ブクル塔にて >

 

 

 

 10DSC05719-1

< 10. ブクル塔から見上げる >

 

 

 11

< 11. ブクル塔から低塔まで >

 

上左の写真: 奥に北塔が見える。

上右の写真: ブクル塔を望む。

下の写真: 低塔を望む。

 

 

 12

< 12. 王の門の上に到着 >

 

左下の写真: 王の門の上から城壁内のメインストリートを望む。

この通りを奥に進み階段を上るとS地点に至る。

 

感じたこと

この30分ほどの間に、雲間が切れ青空が広がって来た。

見上げると陽光に輝く教会の雄姿が聳えていた。

とうとう憧れのモンサンミッシェルの中を自由に散策出来た。

 

当初、抱いていた孤高の教会のイメージよりは巨大な中世の大要塞であった。

岩盤の島に築き上げられた礼拝堂から1200年をかけて城塞へと発展し、そして幾多の戦いにも難攻不落を誇ったモンサンミッシェルとなった。

城壁を歩いて、その高さと堅固さから、さもありなんと納得した。

 

11世紀、このノルマンディー地方に入植していたバイキング(ノルマン人)はイギリスをも支配するようになり、やがて英仏の百年戦争(1337-1453年)の火種となった。

このことが、モンサンミッシェルを要塞化させることになった。

 

この美しい信仰の聖地で幾度となく戦いが繰り返され、この不思議で稀有な容姿となった。

 

 

 

次回に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Advertisements
Categories: 連載中 フランスを巡って, <japanese language, travel+photo | Tags: , | 1 Comment

Post navigation

One thought on “フランスを巡って 36: モンサンミッシェル 2

  1. 岩盤の島の要塞ですか。近づくと万里の長城にも感じます。信仰の聖地が戦争に・・・不思議な巡り合わせですね(^_-)-☆

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Yellingrosa's Weblog

Poetry, Visual Arts, Music and IT Tech

鉄のパンツ❤️

国際別居婚 London-Japan

Sai Raj Krishna

Because, every moment of life is a story worth living and sharing!! 😊

Manić Teodora

Jer ono u šta ljudi poveruju, to će vremenom i postati.❤ Because in what people belive, that's who they will become as the time passes by. ❤

Lifetrap

End The Cycle Of Negativity

Growing Pains

This girl still has a lot of growing to do

Inside That Japanese Book

Learning japanese, reading in japanese and taking notes

Instaology

notes from a Swedish amateur photographer

SI SUPIERAS LO QUE PIENSO

Lo que uno desecha otro lo aprovecha

Travelling around the world

Traveller, photography

konleeblog

We learn the most interesting and exciting things in the whole world especially for you

Having a ball in Japan

Football as the catalyst to travel Japan

Schnippelboy

Ein Tagebuch unserer Alltagsküche-Leicht nachkochbar

Elli in Japan

Working Holiday in Japan

%d bloggers like this: