何か変ですよ! 76: 戦いの始まり 3


1

*1

 

今の北朝鮮問題で不思議に思うことが幾つかある。

そこには煽動や思い込みがありそうです。

 

 

 

 

 

はじめに

既に見たように、核攻撃の不安は三カ国の首脳が交代してから急速に深まった。

前回は、核攻撃に対する防御が不完全であることを指摘しました。

また連載「私達の戦争」で説明したように「核兵器による抑止」も期待出来ない。

 

少し見方を変えてみましょう。

核兵器を持ち、地下に潜ったテロ組織に対して、経済封鎖は役に立ったない。

それこそ、映画「007」のように、核ミサイルを持つ狂信的な相手に対しては、優秀な諜報部員の破壊に頼るしかない。

3億丁の銃が氾濫している米国で、銃は乱射事件を抑止出来ていない。

 

こうして見るなら、ヒステリックなテロ組織や国家が核兵器を保有してしまうと、もう手の打ちようが無いことになります。

 

 

2

*2

 

北朝鮮を抑え込む方法

今まで数多くの話し合い(六者協議など)が行われて来ましたが、結局、北朝鮮の核開発は進んでしまいました。

 

そこで現在、経済封鎖を徹底的に行うことで北朝鮮に開発を諦めさせようと日米は奔走しています。

一般的には、戦争を避ける手段として、世界が一致して行う暴走国家への経済封鎖は効果がある場合が多く、安全な方法だと考えます。

 

しかし、完璧ではなく、むしろ暴発を招くことがある。

 

一つは、経済封鎖によって暴走国家が破綻し、逆に暴徒化したり国民の敵意が高まる場合がある。

これは第一次世界大戦後のドイツへの経済制裁、満州事変後の日本や湾岸戦争後のイラクへの経済封鎖が、むしろ戦争に向かわせた事実からもわかります。

 

もう一つは、経済封鎖が徹底出来ない場合です。

現在、北朝鮮への経済封鎖の徹底に、なぜか中国とロシアは非協力的です。

もし北朝鮮がほんとうに狂信的で、世界を破滅に陥れる国とするなら、中ロはなぜ協力しないのでしょうか?

同じ共産主義体制だから、または国境を接しているからでしょうか?

 

話は簡単で、その理由は金正恩の敵意が米国と日本だけに向いているからです。

当然ながら、韓国以外の国、特に中ロに対して敵意を示していない。

つまり、中ロは今の状況を米国と北朝鮮だけの罵り合いだが、過熱すると米国と北朝鮮が核ミサイルを発射する危険があると考えているのでしょう。

トランプと金正恩の言動はこの危険性を孕んでいる。

 

つまり、日米が押し進める対策はヒステリック過ぎると言える。

 

3

*3

 

 

一番の問題は何か?

それは米国と北朝鮮が暴発することです。

 

一度ミサイルが飛び交い、運よく核戦争が起きないとしても極地戦争が始まると、大きな痛手を負うのは韓国と日本、次いで中国でしょう。

日本は最悪核攻撃を受け、戦場になり難民が押し寄せることになるからです。

 

こうして見てくると、核兵器の保有が問題と言うよりも、脅し合いの果てに始まる戦争が一番の問題です。

 

 

4a

*4

 

戦争の始まりは、両軍の小競合いから拡大するケースも多い。

また政権掌握を目指す為に、軍権を握るものが軍事的な緊張を作り出しすことがある。

1969年の中ソ国境紛争では軍部トップの林彪が出世した。

2001年の9.11事件ではブッシュ大統領が「テロとの戦い」を発表して人気を得て、イラク戦争へと突き進んだ。

この二つは危機を利用して大失敗した好例でした。

 

思い出して欲しいことがあります。

イスラエルやパキスタンが核兵器を持った時、世界はどんなに恐怖を味わったことでしょうか?

当時、両国は世界から危険視されていた国でした。

 

何が真の問題か、何を避けるべきかを皆さんが冷静に考えられることを切に願います。

 

 

次回に続きます。

 

 

 

 

 

Categories: <japanese language, Series: Something is strange | Tags: , , | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #52歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:毛利太郎(福田泰志 )

日本の萩市&長門市にメシアの民現る!!アーメン(一部女性不可)日本共産党(しんぶん赤旗):何でも手作り作品の「エッセイスト・フクダ」:私は、萩高等学校・関東学院大学の卒業生です。頑張れ萩・至誠館大学。私の、スマートフォンは、Google社のピクセル4です。

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Becoming Unstuck

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

The Eternal Words

An opinionated girl penning down her thoughts.🌸❤

胡蝶蘭と大学職員

あなたの大学にいる職員さんってこんな人かもしれません。

V.&V.travel

Live life with no excuses, travel with no regret.

%d bloggers like this: