連載中 何か変ですよ 201: 暴露本「炎と怒り」の紹介 2: 大統領選


1

*1

 

 

今回は、「炎と怒り」の「大統領選当日」p28-p43を紹介します。

この章ではトランプと陣営の不可解な行動、大統領選出馬の理由が暴露されています。

種明かしを聞いてしまえば、彼らの破れかぶれの言動が理解できます。

 

 

2a

< 2. 醜聞の末路、フェイクニュースの虚実 >

 

上の写真: トランプ米大統領の元個人弁護士、マイケル・コーエン氏。

8月21日、トランプ氏の愛人だったとされる女性への口止め料を支払ったことに関連し、選挙資金法違反などの罪を認めた。

 

下の写真: 右端が米大統領選でトランプの選挙対策本部長を2カ月間務めたマナフォート被告。

彼も8月21日、脱税や銀行詐欺容疑で有罪判決を受けた。

 

 

 

* 大統領選当日のトランプ陣営の憂鬱

 

トランプは大方の予想を次々に覆し、選挙選を勝ち抜き、遂には勝利した。

 

なぜトランプは勝てたのだろうか?

右翼や保守のニュースサイトが全面的にトランプを支援したからか。

格差拡大で不満を募らせた中間層(白人労働者)が、右翼が煽る「分断された社会」(ヘイトスピーチ)に乗せられ、単純明快な排除論に解決を求めたからか。

はたまた保守を自認する人々が共和党の隆盛を願ってか。

 

かくも激しい熱情に支えられた選挙選だったが、当のトランプ陣営は激しく敵を罵るわりには冷めていた感があった。

 

トランプには数多くのセックススキャンダル―ロシアでの放尿プレイ、「スターなら女性に何でもできる」のビデオ公表、数多くの女性からのセクハラ訴え、がありながら結局は乗り越えて来た。

 

またトランプとクシュナーは親子代々の不動産業で数々の醜聞と悪行を重ねており、叩けば埃が出る素性で、とても大統領選を清廉潔白で逃げ切ることが出来なかったはずだが、これも切り抜けた。

 

しかも彼は選挙戦への自己資金注入を抑え、納付税の公表も逃げ切った。

 

正に、これは捨て身の戦法!

絶対に勝利するための立候補と言うよりも、僅差で負けたと言う名誉を得ることこそ選挙戦の価値があったのだろう。

 

したがって、どうせ負けるなら後々の被害(出費、情報開示)を抑えるべきだと。

 

 

3

< 3. 相関図 >

 

次回に続きます。

 

 

 

 

Categories: book+ film+drama, culture+society, <japanese language, politics, uncategorized | Tags: | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a free website or blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #53歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:毛利太郎(福田泰志 )

日本の萩市&長門市にメシアの民現る!!アーメン(一部女性不可)日本共産党(しんぶん赤旗):何でも手作り作品の「エッセイスト・フクダ」:私は、萩高等学校・関東学院大学の卒業生です。頑張れ萩・至誠館大学。私の、スマートフォンは、Google社のピクセル4です。

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Stay Tuned For A Brand New Update!

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

The Eternal Words

An opinionated girl penning down her thoughts.🌸❤

胡蝶蘭と大学職員

あなたの大学にいる職員さんってこんな人かもしれません。

V.&V.travel

Live life with no excuses, travel with no regret.

%d bloggers like this: