北欧3ヵ国を訪ねて 32: ドロットニングホルム宮殿ツアー 2


1DSC01063-1

*1

 

 

今回は、ドロットニングホルム宮殿に向かう観光ボートからの眺めを紹介します。

楽しみにしていたメラーレン湖のクルージングです。

ここはかってヴァイキングが行き交ったところです。

 

 

 

 

2map

< 2.クルージングのコース、すべて上が北 >

 

上の地図: これまでの訪問地を示します。

Aは古都シグツーナ。

Bはストックホルム中心部で、私は最北部では自然歴史博物館、最東部ではスカンセン野外博物館、最南部では旧市街ガムラ・スタンを訪れました。

CはホテルのあるエルブシェÄlvsjöと墓地Sandsborgskyrkogårdです。

 

茶色の線は、今回に乗ったボートの航路です。

参考までに、三角印はヴァイキングの古都ビルカです。

 

 

下の地図: 青線がクルージングの航路です。

航路の長さは約12kmほどで、航行時間は50分間です。

左側の赤い四角枠がドロットニングホルム宮殿です。

 

写真は2018年6月3日(日)10:10~10:45に撮影したものです。

写真は撮影時間順に並んでいます。

 

 

 

3

*3

 

6月初旬ですが、温かく湖水浴日和です(現地の人にとっては)。

湖岸至の所、砂浜や岩盤では日光浴や泳ぐ人々で賑わっていました。

住宅と森がすぐ後ろに広がっています。

ここは都市部への通勤に便利で、自然があり、暮らすには良い所でしょう。

 

中央の写真: 地図に示めす南北に架かる最初の橋です。

 

 

4

*4

 

人々はカヌー、ボート、ヨットなどで湖を楽しんでいます。

 

 

 

 

5

*5

 

6

*6

 

湖岸の家には自家用の小さな桟橋が多く見られます。

 

下の写真: 二番目の橋です。

 

 

7

*7

 

下の写真: 最初の桟橋に着岸するところ。

写真は着岸した桟橋ではなく、左側に見えた個人所有と思われる桟橋です。

ここは北岸で、島ではなく、すぐ後ろにバスや地下鉄がある。

それでも船を利用する人が居ます。

ハイシーズンであれば30分から1時間間隔でこのボートは寄港します。

 

 

8

*8

 

ここで大きく右に旋回しました。

地図で大きく北に向きを変えている場所です。

 

上の写真: 2階デッキの様子。

私は最後部の真ん中に座りました。

ここはほぼ180度の視界が開け、撮影に良い位置です。

 

9

*9

 

上の写真: ここは2番目に着岸した桟橋で、地元の人が乗船しました。

それを見送る人々が見えます。

この島は地図を見る限り何処とも橋が架かっておらず、移動手段は船しかないようです。

 

下の写真: 左手に、先ほどの桟橋が見えます。

 

 

 

10

*10

 

上の写真: 小さな島に桟橋と木立の中に家が見えます。

モーターボートならストックホルム中心部まで30分以内で行けるしょう。

自分の島! 優雅ですね!

 

下の写真: 左舷遠方にドロットニングホルム宮殿が見えて来ました。

 

次回に続きます。

 

 

 

Categories: 連載 北欧3ヵ国を訪ねて, <japanese language, travel+photo | Tags: , | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a free website or blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #53歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:毛利太郎(福田泰志 )

日本の萩市&長門市にメシアの民現る!!アーメン(一部女性不可)日本共産党(しんぶん赤旗):何でも手作り作品の「エッセイスト・フクダ」:私は、萩高等学校・関東学院大学の卒業生です。頑張れ萩・至誠館大学。私の、スマートフォンは、Google社のピクセル4です。

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Stay Tuned For A Brand New Update!

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

The Eternal Words

An opinionated girl penning down her thoughts.🌸❤

胡蝶蘭と大学職員

あなたの大学にいる職員さんってこんな人かもしれません。

V.&V.travel

Live life with no excuses, travel with no regret.

%d bloggers like this: