平成の哀しみ20: 深まる亀裂 18: 軍拡のジレンマ 1


 

1

 

「平和を愛する国民なんていない」と断言する首相もいるが、

皆さんはどうですか

 

軍備拡大を考えます

 

歴史を見ると、軍事力を軽視した国と小国は滅び、強大な軍事力が帝国を築いたように思える。

 

だが強大な軍事力にも問題はある。

 

A 軍事大国の内部

多くは軍事優先になり戦争を拡大し続け、経済・社会は疲弊し、遂には内部崩壊する。

 

ローマ帝国、中世スペインとフランス、大英帝国、大日本帝国と今の米国に共通するものがある。

戦費調達の為に、収奪目的の侵略戦争と苛酷な課税が繰り返され、遂には過大な負債が残る。

日本も日露戦争から戦費調達の外債発行で敗戦まで自転車操業に陥った。

 

B 軍事大国の周辺

侵略競争が常態化し、周辺諸国は軍拡競争と軍事同盟に走り、苦境に陥り、遂には破局を迎える。

この結果が20世紀の大戦でした。

 

これが軍拡を恐れる理由です。

 

この反省からパリ不戦条約や国連憲章で、世界は戦争と侵略を違法と見なすようになった。

この60年間、問題はあるが大国間の戦争が無くなり、多くの小国が独立している。

 

2

 

実は、中国の宋王朝は文治主義を採った珍しい王朝で最長の寿命を得た。

軍隊が弱く外圧に苦しんだのだが、文化と商業が非常に発展した。

 

 

次回に続く

 

 

 

 

Categories: 連載 平成の哀しみ, uncategorized | Tags: | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ばしブログ0314

東京の風景や日常、株式投資のつぶやき 

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #52歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:福田泰志 ( ふくだやすし )

萩市にメシアが現る。アーメン。日本共産党(しんぶん赤旗)・宮内欣二・五十嵐仁美、林哲也、を応援します。(持つべき者は友達だ)

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Becoming Unstuck

COREspot

北海道の絶景をご紹介‼︎

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

%d bloggers like this: