平成の哀しみ25: 深まる亀裂 23: なぜ馬鹿をやるのか 1


 

 

1

戦争には愚行が目につく

 

 

2

 

 

ドイツと日本の国民はヒトラーの本質を見抜けず、世界大戦へと突き進んだ。

 

両国民は戦争を望んだわけではなく、天才的な嘘つきのヒトラーに騙された被害者に過ぎないのか。

両国民は今も昔も平和を愛する民族だったのか。

 

第一次大戦後、ドイツは過大な戦後賠償と経済失策、日本は二度の金融恐慌と東北の飢饉に苦しんでいた。

さらに29年に世界恐慌が襲った。

両社会は一気に疲弊し不満が充満した。

そして指導者が現れ、隣国への領土拡大こそが生き残る道だと自尊心と敵愾心を煽った。

 

ドイツにはかつての帝政ドイツの領土、日本には半世紀に亘り拡大した東アジアの領土があった。

ドイツの敵は共産主義とユダヤ、日本の敵は遅れた文明に甘んじる大陸民族だった。

 

こうして両国は国内で追い込まれ、隣国に活路を見出した。

この思想を支えたのは保守的な人々だった。

これは既に得た富なり地位を失いたく無いために、社会改革よりは外部に解決策を求めた結果でした。

特にドイツはこの傾向が顕著だった。

 

こうして両国は侵略されたわけではないが、世界を相手に無謀な侵略戦争を始め、世界は無残な廃墟と化した。

 

これが愚行でないとしたら。

 

 

次回に続く

 

 

 

 

 

 

 

Categories: 連載 平成の哀しみ, uncategorized | Tags: , | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ばしブログ0314

東京の風景や日常、株式投資のつぶやき 

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #52歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:福田泰志 ( ふくだやすし )

萩市にメシアが現る。アーメン。日本共産党(しんぶん赤旗)・宮内欣二・五十嵐仁美、林哲也、を応援します。(持つべき者は友達だ)

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Becoming Unstuck

COREspot

北海道の絶景をご紹介‼︎

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

%d bloggers like this: