平成の哀しみ 65: 日本経済に何が起きているのか 28: 凋落の深層 9


 

1a

中小企業に鍵がある

 

2

 

私の親族に中小企業経営者がいる。

経営者が全神経を企業に注ぎ込む一方、身勝手さにも驚かされる。

 

日本の産業は大企業と下請け企業の二重構造で両者の待遇差が大きい。

この中小企業の急増は戦後の高度成長期でした。

大企業はこの下請け制度によってコスト競争を生き抜いて来た。

 

 

日本とヨーロッパの企業に大きな違いがある。

 

30年ほど前、北欧の従業員200名程の世界的メーカーを幾つか見ました。

これらの企業は世界に自らの営業所を持ち、またほとんど下請けを持っていなかった。

この職場では労働者が尊重され、日本の統制と画一化の異常さが際立っていた。

 

日本での従業員酷使は日常的で、従業員にしても家父長制の名残りで従順に過ぎる(ワーカホリック)。

 

 

もし高度成長期に最低賃金が高かったなら下請け企業の爆発的な増加はなく、労働者の賃金格差が起こらず先進国並みの水準になったでしょう。

 

最低賃金制が欧米で始まったのは1910年代だが日本は1959年でした。

 

多くの中小企業は低賃金が許されたからこそ存続出来たのであり、先進国で稀にみる多さになった。

 

要は、下請け企業が低生産性・低付加価値でもやって行けたことです。

 

 

次に続く

 

 

 

Categories: culture+society, 連載 平成の哀しみ, <japanese language, politics, uncategorized | Tags: , | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ばしブログ0314

東京の風景や日常、株式投資のつぶやき 

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #52歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:福田泰志 ( ふくだやすし )

萩市にメシアが現る。アーメン。日本共産党(しんぶん赤旗)・宮内欣二・五十嵐仁美、林哲也、を応援します。(持つべき者は友達だ)

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Becoming Unstuck

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

The Eternal Words

An opinionated girl penning down her thoughts.🌸❤

%d bloggers like this: