平成の哀しみ 76: 改革を妨げるもの 11: 欲望の経済政策 3


 

1

この100年間の欧米の変化から

米国流の経済政策の問題が見えて来る

 

2

 

20世紀初頭、英米は労働者の権利擁護に向かいました。

これが賃金上昇を呼び、格差は世界史上初めて大きく是正された。

 

ルーズベルト大統領はニューディール政策で賃金上昇を奨励し、恐慌からの復興を成功させた(需要喚起)。

これがその後の欧米の経済政策を方向付け、高い経済成長を遂げた。

 

しかし70年代になると、欧米はインフレと不景気の同時進行に苦しむようになる。

幾つかの要因はあるが、目立ったのは組合の大規模ストライキによる混乱でした。

 

1980年代、サッチャーとレーガンは賃金上昇が経済低迷の元凶だとし、公共企業体と組合の解体、賃金抑制に転じた。

さらに貨幣供給量を抑制することで劇的にインフレを退治した。

 

その後、欧米はこの自由主義と金融重視の政策に転換し、今に至る。

 

自由主義とは、自由放任下の競争で経済を活性化させる立場です。

逆に言えば、権利擁護や公共福祉の為の規制は自由競争を阻害するだけと考えます。

 

金融重視とは、中央銀行が貨幣供給量を自由に調整出来れば、インフレ退治も景気刺激も可能だとする立場です。

 

 

しかし欧米は新たな問題に苦しむことになる。

 

 

次に続く

 

 

 

 

 

 

Categories: culture+society, economy, 連載 平成の哀しみ, <japanese language, uncategorized | Tags: | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #53歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:毛利太郎(福田泰志 )

日本の萩市&長門市にメシアの民現る!!アーメン(一部女性不可)日本共産党(しんぶん赤旗):何でも手作り作品の「エッセイスト・フクダ」:私は、萩高等学校・関東学院大学の卒業生です。頑張れ萩・至誠館大学。私の、スマートフォンは、Google社のピクセル4です。

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Stay Tuned For A Brand New Update!

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

The Eternal Words

An opinionated girl penning down her thoughts.🌸❤

胡蝶蘭と大学職員

あなたの大学にいる職員さんってこんな人かもしれません。

V.&V.travel

Live life with no excuses, travel with no regret.

%d bloggers like this: