平成の哀しみ 89: 何が日本を貶めているのか 6: パトロネージュ 1


1

*1

 

政治家と後援者の癒着について

海外の事例を見ます

 

2

2b

< 2.植民地支配がもたらした悲劇 >

 

アフリカで政治腐敗から抜け出せず、内戦が頻発している国の多くは、実はこのパトロネージュの罠にはまっています。

 

日本と異なり政党(自民党)ではなく、部族対立に起因しているがメカニズムはまったく同じです。

 

ある部族の代表が選挙で勝っと、自分の部族を優遇し他部族を冷遇する政策を露骨に始めます。

そうしないと同じ部族民が次の選挙で強力に支援してくれないからです。

こうして大概、対立はエスカレートし内戦まで進みます。

 

 

3

 

3b

< 3.止められない自民党の口利き >

 

日本はここまで酷くはないが、やっていることは五十歩百歩です。

要は、帰属する集団を一義的に考え、社会全体の公正さを軽視する社会で起こります。

つまり日本の政治社会は、口利き(賄賂)がまかり通り、ダブルスタンダードに違和感を持たない、親分子分の世界、村意識の強い社会なのです。

 

この手の社会は南欧にもあり、多くは政治腐敗が深刻で経済も停滞している。

 

 

しかしこの対立は古い文化によるとは限らない。

 

アフリカや中東には部族や宗派によるパトロネージュから未だに抜け出せない地域が多い。

これは1世紀前、宗主国が植民地支配の為に恣意的な国境策定と部族の分断を強化したことも一因になっている。

 

実は敗戦後の日本も同じことが起きた。

後に語ります。

 

 

次に続く

 

 

Categories: culture+society, economy, 連載 平成の哀しみ, <japanese language, uncategorized | Tags: | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a free website or blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ばしブログ0314

東京の風景や日常、株式投資のつぶやき 

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #52歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:毛利太郎(福田泰志 )

日本の萩市&長門市にメシアの民登場。アーメン(一部女性不可)日本共産党(しんぶん赤旗)宮内欣二萩市議を応援します。

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Becoming Unstuck

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

The Eternal Words

An opinionated girl penning down her thoughts.🌸❤

胡蝶蘭と大学職員

あなたの大学にいる職員さんってこんな人かもしれません。

%d bloggers like this: