北欧3ヵ国を訪ねて 74: シェラン島北東部を巡る 6: クロンボー城


1DSC04300-1

*1

 

 

今日は、半島の突端にあるハムレットの舞台で知られている城を紹介します。

城の地下にあるダンスク像や港町ヘルシンオアも紹介します。

 

 

2map

< 2.散策ルート、上が北 >

 

上の衛星写真: 赤線がヘルシンオア駅から徒歩で右上のクロンボ―城までの徒歩ルートです。

ピンク線は帰路、城を出てヘルシンオアの町を歩いたルートです。

 

下2枚: 電車の車窓から見たヘルシンオア近くの住宅です。

 

 

3

< 3.ヘルシンオア駅 >

 

ここは終点です。

外観に趣はあるが、中はコンビニと待合室があるだけです。

私が訪れた北欧の地方の駅舎は概ね合理化されて無人に近く、コンビニとトイレ、場合によってロッカーがあるぐらいです。

 

 

 

4

< 4. 駅前の広場から >

 

駅舎からクロンボ―城に向かう。

 

上: 町の方を望む。

中: 右手が海峡で、フェリーが着岸している。

対岸のスウェーデンの町ヘルシンボリまで5kmしかない。

スウェーデンはアルコール類(規制があり)が高いので、安いデンマークに買いに来るようです。

 

下: 左が駅舎です。

 

 

5

< 5. クロンボ―城の堀に来た >

 

 

6

< 6. いよいよ入城 >

 

上: 左のゲートを抜けると巻頭写真1の入り口が見え、ここでチケットの確認がある。

 

下: 城の中庭。

 

 

 

7

< 7. 内部 >

 

下:大広間。

城の内部には豪華な装飾や特筆すべきものは無いように思う。

ハムレットを演じた俳優などのパネルがあった。

異国でシェイクスピアの作品の舞台に触れることはなぜか興奮させる。

ただシェイクスピアはこの城を訪問してはいないのだが。

 

この城の建設はデンマークが力を持ち始めた時期の13世紀に重なる。

この城は通行税を徴収する為のものでした。

当時、ヨーロッパによるバルト海東方との交易が盛んになっており、ここは唯一の海路であり、この城の前の海峡が最も狭い。

通行税によってデンマークは財政的に潤うことになる。

 

その後この城は幾度も戦火や火災に遭い、また軍事基地として使用された。

 

 

 

8

< 8. いよいよ地下に入る >

 

左上: ハムレットの寸劇を中庭でやっていた。

言葉が分からないので、残念。

 

右上: 地下への入口。

 

左下: 地下通路。

 

右下:ホルガ―・ダンスク像

この像はデンマークの伝説上の英雄で、フランク王国のカール大帝と戦った人物です。

この英雄像は第二次世界大戦時ドイツに占領された時、デンマークのレジスタンスの象徴でもあった。

 

 

9

< 9. 地下道 >

 

地下は非常に暗く、足元はほとんど見えない。

非常に広いようです。

地下牢や兵舎があったようです。

 

 

 

 

10

< 10. 城外に出る >

 

上: 海峡側を歩くと砲台があった。

対岸ヘルシンボリが見える。

1日前にこの海峡をフェリーで通りました。

 

中: 海峡側から見た城。

 

下: ヘルシンオアの街側から今来た道を振り返る。

途中、地下に航海博物館がある。

手前左に近代的な建物のカルチャーセンター、博物館、レストランがある。

最近出来たようです。

手前に単線の線路があるが、ヘルシンオア駅からこの左側に駅があり、ここまで路面電車で来ることも出来る。

 

 

 

 

 

11

< 11. ヘルシンオアの街 1 >

 

歩いたのは2019年6月8日(金)16:30頃です。

 

 

 

 

12

< 12. ヘルシンオアの街 2 >

 

帰りに町の通りを歩いていると、所々で子供達が集まっており、大人が何かを説明したり、スタンプを押したり、ジュースを与えたりしていました。

 

この日はイベントが催されていた。

右上の写真に横断幕が見えます。

何か歴史的なイベントで、英雄ダンスクとも関りがあるようです。

 

左下: レストランに入ると、今日は祭りで料理はこれしかないとのことでした。

今回の旅行で幾度か食べた手軽な料理、上等なサンドイッチのようなものです。

 

右下: なぜか日本の着物が売られていました。

 

 

次回に続きます。

 

 

 

 

 

Categories: culture+society, 連載 北欧3ヵ国を訪ねて, <japanese language, travel+photo | Tags: , | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ばしブログ0314

東京の風景や日常、株式投資のつぶやき 

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #52歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:毛利太郎(福田泰志 )

日本の萩市&長門市にメシアの民現る!!アーメン(一部女性不可)日本共産党(しんぶん赤旗):何でも手作り作品の「エッセイスト・フクダ」:私は、萩高等学校・関東学院大学の卒業生です。頑張れ萩・至誠館大学。私の、スマートフォンは、Google社のピクセル4です。

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Becoming Unstuck

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

The Eternal Words

An opinionated girl penning down her thoughts.🌸❤

胡蝶蘭と大学職員

あなたの大学にいる職員さんってこんな人かもしれません。

%d bloggers like this: