中国の外縁を一周して 4: 中国を旅する方法


1DSC09084-1

*1

 

 

今回は中国旅行の良さや、フリーで旅行する場合の注意点を簡単に紹介します。

後に詳しく紹介します。

 

 

2

< 2.昆明のホテル、左側に昆明駅が見える >

 

* 良かったこと

 

一番は、安く旅行出来ることです。

 

都市中心部や観光エリア内の立派なホテルが二人一泊6000~7000円で泊まれ、朝食付きです。

 

また交通機関が安い。

バスの多くが1回1~2元(17~38円)、タクシーが20分乗って20元前後(330円)ぐらいでしょうか。

 

航空機や新幹線はそこそこしますが、航空機は探せば安いのが見つかります(購入時期が重要)。

 

現地ガイドも安いと思う。

都市によって異なるが、専属の8時間日本語通訳で500~700元(8000~12000円)です。

 

予想外に助かったことは、70歳以上と60歳以上で、ほとんどの入場料が無料か半額になったことです。

 

食事とショッピングは安いと言えるが、微妙で幅があります。

 

 

3

*3

 

* 行った時期が良かった

 

中国は今年、中国共産党が抗日戦と国共内戦を経て、晴れて建国を成し遂げてから70年になった。

この為か、各地は盛大に花で飾られていた。

ちょうど開封では例年の菊花展と重なった。

また北部や西部の高原地帯では紅葉が始まっていた。

 

残念なことに本来、黄砂の時期ではないはずだが、北部の都市では青空が見えなかった。

 

 

4

< 4. Trip.comのサイト >

 

* 旅行の手配について

 

今までホテル探しはExpediaでやっていたが、中国国内ではホテルの掲載数が少なく、コストパフォーマンスの良い所は見つからなかった。

そこで今回初めてTrip.comを恐る恐る使いました。

中国企業運営の日本語版Trip.comは日本人向けで使いやすい。

結果は、予想通りのホテルで満足しています。

だが習慣の違いもあり利用には少し注意が必要です。

 

航空手配は従来通りskyscannerで行い、中国の幾つかの航空会社のチケットを購入した。

大きな問題はなかったが、中国の航空会社は時間変更や便の取止めが購入後、頻繁に起きるので注意が必要です。

私はある失敗をしてリカバリーを中国の友人に頼んで事なきを得た。

 

Trip.comで新幹線も手配できるのですが、1ヵ月以上前に予約出来るにも関わらず、席の予約も出来ず、確約できない欠点がある。

中国の新幹線はほとんど1週間ぐらい前には満席になっていた。

それで私は中国の友人に切符手配を依頼し、前もって確実に席の予約を行いました。

 

三都市の現地ガイドはCHINA8(チャイナエイト)を使いました。

まったく初めてなのですが、事前打ち合わせは日本語のメールで比較的丁寧に対応してくれ、かつほぼ満足出来る内容でした。

 

 

* 旅行で気をつけるべきこと

 

一番は何でも大きいこと、二番は保安検査が厳重なことです。

 

先ず、新幹線の駅が馬鹿でかく、飛行場が中心部から遠いことが問題です。

前者は迷うとかなり歩きます。

後者は旅程を立てる時に注意が必要です。

 

すべての鉄道駅、地下鉄駅、そして飛行場への入場は、はじめかなり戸惑います。

慣れて来ると多少時間が掛かる程度ですが、気を使います。

 

 

* 心配していたほど問題がなかったこと。

 

一つは中国語、もう一つはトイレです。

 

私達の中国語は10個ほどの単語を除いて、ほとんど通じませんでした。

我々は半年以上、NHKのラジオ講座で勉強しましたが、我々の発音は通じず、相手の数字も聞き取るのが難しかった。

 

だけど何とか旅行が出来ました。

色々な工夫が功を奏したとも言えますが、多くは中国人が親切に粘り強く対応してくれたからです。

例えば、ホテルのフロントでは、互いにタブレットやスマホを使い自動翻訳で意思の疎通を図った。

すべて期待通りではないが。

 

公共のトイレがかなり設置されていた。

それも昔のようなむき出しのものはなく、和式や洋式の個室タイプです。

但し、紙は便器に流せないが。

 

 

* 予想外に困った事

 

それはタクシーとスマホの扱いです。

 

タクシーの運転手にホテル名を書いた紙を見せても、北京と蘭州、成都では通じなかった。

私のスマホにホテルを表示させて、やっとわかることがあった。

最後には何とかホテルに着けたが。

 

もう一つは、中国ではタクシーを呼んだり、色々な支払いをスマホでするのが主流なので、逆に私達にはトラブルになることがあった。

 

 

5

< 5.上は百度のルート検索、下は自動翻訳機 >

 

* 中国旅行に必携なもの

 

それはスマホと自動翻訳機です。

 

スマホは中国の地図「百度」を使用し、街歩きで交通機関のルート選択や現在位置を知るために絶対必要です。

スマホを自動翻訳にも使います。

 

Wi-Fiもレンタルしました。

さらにインターネットが使えないの時の為に、オフラインでも使える自動翻訳機を持って行きました。

 

 

次回に続きます。

 

 

 

Categories: culture+society, 連載 中国の外縁を一周して, history+evolution, <japanese language, travel+photo, uncategorized | Tags: , | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ばしブログ0314

東京の風景や日常、株式投資のつぶやき 

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #52歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:福田泰志 ( ふくだやすし )

萩市&長門市三隅にイエス様現る。アーメン。日本共産党(しんぶん赤旗)・宮内欣二・五十嵐ひとみ、と、林哲也、を支援します。(一服タイムの文学者:労働者の皆様へ)

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Becoming Unstuck

COREspot

北海道の絶景をご紹介‼︎

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

%d bloggers like this: