人はなぜ愚行を繰り返すのか? 24: 腐敗と衰退を担う者 2


1.png

< 月明りもやがて雲に隠れるのか >

 

 

前回、官僚の腐敗が日本で特に蔓延る理由を、日本に特有の低能力の議員と特別会計、中央集権的な税制、長期政権と指摘しまた。

その絶望的な実態を見ます。

 

なぜ官僚は腐敗するのか?

 

当然、議員も摘発されないだけで口利きと賄賂汚職は日常茶飯事です。

そのボロが森友・加計問題で明るみに出た(握り潰されたが)。

議員は、主に選挙費用を得る為に業者に金銭を要求し、見返りとして業者に有利な口利きや規制を行います。

(与党議員は、官僚の法律案を自分の業界の為に修正する力だけは持っている。)

 

それでは官僚は何のために動くのでしょうか?

 

彼らは自分の省庁の権益拡大の為に動くのです。

露骨に言えば、権益拡大は天下り後の贅沢を約束し、この拡大に貢献した者が出世出来るからです。

財務省の「ノーパンしゃぶしゃぶ」接待などは日常茶飯事です。

例えば、銀行に研究所を造らせ、そこを通じて毎年、官僚の海外旅行費を出させています。

 

財務省は、天下り先の金融関連の予算拡大が絶対で、それ以外の支出は抑え、将来の予算減額に結び付く公共投資(財政赤字の原因)も反対するのです。

だから財務省は増税を奨励し、社会保険などの費用を減らすのに夢中なのです。

その為に財政赤字の危険性を、マスコミを通じて声高に言わせるのです。

当然、社会保険関連の天下り先は少ないし、調整し易いから狙われる。

 

それでは他の省庁は自らの天下り先をどう確保すれば良いのか?

財務省に首根っこを押さえられているのに。

それは特別会計と言う無尽蔵の金庫があるからです。

 

与党が今まで幾度も構造改革をやって来ましたが、特別会計の実額はまったく減っていません。

つまり、国民の目の届かない所で天下り先は確保されているのです。

 

与党議員にとって強大な天下りグループは得票に繋がるので、知らぬふりを決め込むのです。

逆に天下り先を温存しながら民営化したことにより、会計検査が出来ず、横行を許してもいるのです。

 

こうして、各省庁は権益拡大の為、官僚主導で関連業界の温存にありとあらゆる手立てを使って日夜励んでいるのです。

 

これが続く限り、本来の自由競争や新規産業の勃興は起こり得ないのです。

なにせ官僚が懐を肥やす為に扱う金額はGDPの60%を超えるのですから。

これが日本の長期衰退を招いた大きな理由の一つなのです。

 

 

 

次回に続きます。

 

 

 

 

 

Categories: culture+society, economy, 連載 人はなぜ愚行を繰り返すのか?, <japanese language, politics, uncategorized | Tags: , | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a free website or blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #52歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:毛利太郎(福田泰志 )

日本の萩市&長門市にメシアの民現る!!アーメン(一部女性不可)日本共産党(しんぶん赤旗):何でも手作り作品の「エッセイスト・フクダ」:私は、萩高等学校・関東学院大学の卒業生です。頑張れ萩・至誠館大学。私の、スマートフォンは、Google社のピクセル4です。

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Becoming Unstuck

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

The Eternal Words

An opinionated girl penning down her thoughts.🌸❤

胡蝶蘭と大学職員

あなたの大学にいる職員さんってこんな人かもしれません。

V.&V.travel

Live life with no excuses, travel with no regret.

%d bloggers like this: