中国の外縁を一周して 35: 麗江のホテルから木府まで


1DSC00151-1

*1

 

今回は、麗江古陳の朝の風景を紹介します。

ホテルから見た玉龍雪山や古陳の甍の波、ホテルの中庭と、

ホテルから木府までの道を紹介します。

 

2あ

< 2. ホテルの中庭から 1 >

 

宿泊した嵌雪楼客栈には中庭が三つあり、ここは一番広く、レストランと屋根付きテラス席が隣接しています。

 

上: このレストランで中華ビュッフェを食べました。

味や種類は都市部のホテルより劣りますが、安く立地と眺めが良いので申し分ないです。

 

下: 客室。

この一階が宿泊した部屋です。

 

 

3d

< 3. ホテルの中庭から 2 >

 

上: テラス席

朝の古陳全景と前日の夜景は、ここから撮影しました。

 

下: 左がフロント棟で、カウンターは反対側にあります。

右がレストランです。

 

 

4

< 4. 玉龍雪山 >

 

撮影は7:15~30です(2019年10月26日)。

たまたまレストランで朝食ととろうとしたら、窓から玉龍雪山が見えました。

雲はかかっていたが、微かに朝焼けで輝いていました。

感激です!

 

上: 右手前の山の麓に黑龙潭があります。

 

 

5

< 5. ホテルのテラス席から >

 

上: 東を望む。

玉河広場が直ぐ下に見えて、古陳は右手に広がる。

撮影は7:30頃です。

 

下: 東南を望む、古陳はさらに右手に広がる。

 

 

6

< 6. 四方街まで >

 

この道は、ホテルを下って直ぐに出会う道です。

四方街に通じる道は、これと並行して他に二本あり、それぞれ趣があります。

これはもっとも丘寄りで、素朴な感じがします。

朝は商店街が閉まっているせいもありますが。

麗江古陳の道は、すべて写真のような石畳で覆われています。

趣はあるが、足には負担です。

 

 

7

< 7. 途中の珍しいもの >

 

気になった屋根瓦、看板、門扉を撮影しました。

 

上: 尖った屋根瓦は、タイの寺院で見られる龍のイメージに似ているようだ。

 

 

8

< 8. 四方街の朝 >

 

四方街の西端から東側を望む。

昨晩の賑やかさは嘘のようです。

掃除がゆきとどいています。

 

 

9

< 9. 木府に向かう >

 

静かな朝です。

 

 

10

< 10. 木府の前の広場に到着 >

 

この通りの両側の店はやがて開き始め、賑やかさを取り戻します。

今は、朝9時ごろです。

 

 

次回に続きます。

 

 

 

 

Categories: culture+society, 連載 中国の外縁を一周して, <japanese language, travel+photo, uncategorized | Tags: , | 2 Comments

Post navigation

2 thoughts on “中国の外縁を一周して 35: 麗江のホテルから木府まで

  1. Picture prefect. 👍👍

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a free website or blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ばしブログ0314

東京の風景や日常、株式投資のつぶやき 

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #52歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:福田泰志 ( ふくだやすし )

萩市にメシアが現る。アーメン。日本共産党(しんぶん赤旗)・宮内欣二・五十嵐仁美、林哲也、を応援します。(持つべき者は友達だ)

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Becoming Unstuck

COREspot

北海道の絶景をご紹介‼︎

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

%d bloggers like this: