徳島の海岸と漁村を巡って 6: 宍喰に泊まる


1DSC03050-1

*1

 

今回は、日和佐から宍喰までのドライブと、

宍喰の散策を紹介します。

2020年4月23日、宍喰で一泊しました。

 

 

2

< 2. 宍喰へのルートと宍喰マップ、上が北 >

 

上: 日和佐から宍喰までのドライブルート

青線で示されるルートは距離34km、所要時間約40分です。

前半は内陸部、後半は海岸沿いを走ります。

 

下: 宍喰の町

黄色線: 日和佐からのドライブルート

白四角点: 宿泊した「ホテルリビエラししくい」

ホテルは宍喰の町中にあり、海岸沿いの道の駅の隣にある。

 

赤線: 展望台Aへのドライブルート

赤矢印: 展望台A

橙色線: 徒歩による展望台Bへの路

白矢印: 展望台B

黄色矢印: 竹之島

この島が宍喰で一番の観光地ですが、私は間違って手前の岬しか行っていません。

この島には車で渡れます。

 

 

3

< 3. 途中の道 >

 

 

4

< 4. 途中の海岸線 >

 

大砂海水浴場の辺りでしょうか。

 

 

5

< 5. もうすぐ宍喰 >

 

下: 左が那佐湾

岬が道路に沿うように延びて、湾を成している。

岬の途切れた遠方に宍喰がある。

 

 

6

< 6. ホテルが見えた >

 

上: 「ホテルリビエラししくい」

ホテルにチェックインし、さっそく岬巡りに向かいました。

 

下: 岬の路(赤線)を行く

途中まで車で行き、次いで徒歩で展望台B(白矢印)に向かいました。

山つつじや桜が綺麗でした。

 

 

7

< 7. 四国のみち >

 

今回の旅行では、岬を巡る細い路を幾度か歩きましたが、どこもよく整備されていました。

多くは「巡礼のみち」とか「四国のみち」だったと思います。

 

 

 

 

8

< 8. 展望台Bから >

 

下: 左手が竹之島の港です。

この港から、通常なら海中観光船が出ています。

サンゴや熱帯魚が見れるそうです。

今回はコロナでやっていませんでした。

 

 

9

< 9. 展望台より >

 

上: 展望台Aから北の方を望む

宍喰の前に広がる水床湾を望む。

 

下: ホテルの部屋からの眺め

水床湾の右手の岬が、先程訪れた岬です。

 

 

10

< 10. 部屋から望む水床湾 >

 

上: 水床湾の左手を望む

 

 

次回に続きます。

 

 

Categories: <japanese language, travel+photo, uncategorized | Tags: , | Leave a comment

Post navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a free website or blog at WordPress.com.

Aim 優美聡明

夫婦・日常・色々な事を書いていきます・・・

LIF:E - Love Is For Everyone

Pondering the present, while forgetting about the future and realising the past.

COLORFUL SISTERS

Traveling Fashion Designers 🌼

忍者くんのおススメでござる。

アマゾン流派の忍者でござるよ。

ばしブログ0314

東京の風景や日常、株式投資のつぶやき 

ゆたかなおなか

#元公務員 #早期退職 #52歳 #遠回りの人生

K's Travel Channel

躁うつ患者の旅

神様が先生:福田泰志 ( ふくだやすし )

萩市&旧萩藩三隅にイエス様現る。アーメン。日本共産党(しんぶん赤旗)・宮内欣二・五十嵐ひとみ、林哲也、を支援します。(一服タイムの文学者:労働者の皆様へ)

Life...

What Life is all about

わが心はタイにあり Love Thailand

タイの文化と自然に魅せられて

Rtistic

I speak my heart out.

MiddleMe

Becoming Unstuck

COREspot

北海道の絶景をご紹介‼︎

NABE猫ブログ

NABE猫です。経済学、経営学、マーケティングを始めとした科学的な知識を総動員して、オリジナルのアイデアを提供していきます。アイデアの課題は、お金を稼ぐことです。稼げるアイデアを皆さんに!

%d bloggers like this: